So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

歌舞伎町ゴジラプロジェクト始動、来春、新宿東宝ビルに「ゴジラヘッド」が出現します。

送信者 Shinjuku,Kabukicho 2014

世界最大のターミナル、世界の人々が行き交う街「新宿」に2015年4月、実物大の「ゴジラヘッド」が出現します。在建設中の新宿東宝ビル(2015年4月竣工予定)の8階屋外テラスに何やら巨大なオブジェが製作中であることにお気づきの方もおられたと思いますが、これ、なんと高さ12m、実物大の「ゴジラ」のアタマだったのです。


“歌舞伎町を「ゴジラ」の聖地に”― このゴジラヘッドの設置を機会にそんな話が東宝から持ち込まれ、例えば飲食店でのゴジラメニューの開発であったり、あるいは、歌舞伎町オリジナルのゴジラグッズの販促であったりといくつか企画があるのですが、それだけではとってつけた感が強く、どうなんですか?と。
せっかくなので、企画が始動した新作「ゴジラ」(2016年公開予定)のストーリーの中で、是非、「歌舞伎町」の確かな位置づけをしていけたらいいなと思います。

―12月8日、東宝株式会社プレスリリースより
JNTO(日本政府観光局)による「JNTO 訪日外客訪問地調査2010」によれば、訪日外客の「都市・観光地別訪問率」において、「新宿」が34.8%で第一位(ちなみに第二位は「銀座・有楽町」で25.4%)。
また、「新宿」駅は日に364 万人の乗降客数を誇り、ギネスブックにも「Busieststation」として登録されるほど、世界で最も利用客数の多い駅とされています。つまり、「新宿」は世界一多くの人が集まる駅であり、日本を訪れる外国人観光客数も最も多いエリアということになります。
日本人はもとより、世界中の方を迎えるランドマークとして、その「新宿」に日本を代表するモンスターキャラクター「ゴジラ」の実物大頭部「ゴジラヘッド」を建設します。
今回の「ゴジラヘッド」は1954 年公開の「ゴジラ」の身長と同じ50 メートルの高さに建設され、靖国通りより見ることができるため、もし、実際に新宿・歌舞伎町にゴジラが現れた場合、添付のような見え方になります。形は1992 年公開の「ゴジラVS モスラ」に登場するゴジラをモチーフにしています。
夜間はライトアップされ、ある時刻になるとゴジラの目と口、背びれが光り、ゴジラが鳴き声を発する予定です。東宝が制作するゴジラ像としては、日比谷シャンテねむの広場と、成城・東宝スタジオ前に設置されているものに続き3体目。過去最大のゴジラ像となります。
文字通り、日本を代表するランドマークが新宿に誕生します!


【設置場所】新宿東宝ビル8 階 屋外テラス内
・テラス床面高さ:地上から約40m
【設置工作物】 ほぼ実物大のゴジラ頭部「ゴジラヘッド」を設置
・高さ:テラス床面から12m(地上から約52m)
・重さ:約80 トン
・設置面積:258 ㎡(78 坪)
・表面材質:GRC(Glassfiber Reinforced Cement)・・・ガラス繊維で補強したセメント
・工事期間:2014 年10 月~2015 年4 月(予定)

なお、このゴジラヘッドは新宿東宝ビルの8F、ホテルグレイスリー新宿(8-30F)のロビー屋外部分に設置されるのですが、これに併せ、ホテルグレイスリー新宿では、これとコラボする形で、部屋に入った瞬間から、別世界に飛び込んだような雰囲気になれるレイアウト、トリックウォール(特殊な塗料を使用し、ブラックライトを当てることで写真やアートが浮かびあがる壁紙)を活用した演出のゴジラの世界が体感できる遊び心ある仕掛けが満載「ゴジラルーム」の設置も。
http://gracery.com/shinjuku/

【日本版新作「ゴジラ」製作決定】
2014年5月16日、ギネスワールドレコーズ社は「ゴジラ」を“Longest continuously running movie franchise”(日本語訳)もっとも長く継続しているフランチャイズ映画(※)というカテゴリーにて、ギネス世界記録に認定しました。
そして、いよいよ東宝製作による完全新作「ゴジラ」が始動。2004 年にゴジラシリーズに終止符が打たれてから今年で10 年。ゴジラファンの熱い復活待望の声を受け、製作を開始します。公開は2016年。全く新しいゴジラが誕生します。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

12月3日(水)23時~新宿警察署・新宿区・歌舞伎町商店街振興組合合同の夜間客引き行為等防止パトロールより [まちづくり]

12月3日(水)23時~新宿警察署・新宿区・歌舞伎町商店街振興組合合同の夜間客引き行為等防止パトロールより

毎年、この時期(12月)になると恒例ではありますが、新宿警察署生活安全課、新宿区役所、歌舞伎町商店街振興組合合同による歌舞伎町内の夜間客引き行為防止パトロールを実施されました。パトロールコースは、ハイジア前集合より、一番街~セントラルロード~弁天堂前~さくら通り~花道通り(風林会館前折り返し)。今回は、合同パトロールとしてははじめて、深夜、23時からの歌舞伎町パトロール、歌舞伎町商店街振興組合からは片桐基次理事長ほか、新宿警察署からは古澤宣孝署長、そして新宿区は、先の区長選で都議から区長に転進された吉住健一区長もパトロールに参加。歌舞伎町商店街振興組合片桐基次理事長、吉住健一新宿区長、新宿警察署古澤宣孝署長

この時期に行われる合同パトロールは、歌舞伎町対策の景色を全国繁華街対策に向けて発信するという意味も兼ねている関係で、いわゆるマスコミ向けの絵作りという部分もあって、夕方のうちから新宿署が客引きを露払いするなど、結果、若干“実態”とは違ってしまうところがあるのが難点ではありますが、とはいえ、この時間に回れば、否が応でも、歌舞伎町の深夜の景色がいくらかは垣間見えたかとは思います。

客引きのほぼすべてがぼったくりであり、また、特に外国人観光客が増えてきている中で、外国人のキャッチが加害者、被害者が外国人観光客といったケースが増えてきています。パトロールをしている最中でも、歌舞伎町交番前では、ひっきりなしに料金トラブルの駆け込み(法外な値段を請求されたといった客側からの相談)が多数あり、さすがにこれを目にした商店街の片桐理事長が、署長や区長に対し、これをなんとかできないですかねと必死に食い下がる場面もありました。
吉住区長も古澤署長も、歌舞伎町の“現実”はよくわかっているかと思います。客引き、ぼったくり、危険ドラッグ・・そしてその背後にいる半グレ集団、暴力団。ういってはなんですが、歌舞伎町は決して無条件に“安全”な街ではない。山区政時代も、行政はことさらに、歌舞伎町は安全になりました、とアナウンスしたがる傾向が強かったが、なくとも、歌舞伎町でこの10年、表も裏もじっくりみてきた自分からすれば、見かけ上は大分おとなしくなったが、少なくとも、この街にいる人たち、働いている側の層、それは客層も含めてだが、ほとんど変わってない。
である以上、やはり、一歩“轍”を踏み外せば、たちまち危険が訪れる、それが歌舞伎町の現実です。言い換えれば、一定の“緊張感”をもっていれば、安全に遊ぶこともできるという意味ですが。

ただ、これは古澤署長も言ってたのですが、客引きを除けば、その他の全体の1割に満たない部分が問題なのであって、実際には、それは外国人の店も当然ながら、大多数は、普通の、あるいは優良な店、人たちなのであって、それをうまく伝えられたらいいのだが、ここが難しいとも。観光客が増える、と、当然ながら、歌舞伎町らしい空気を味わいたいと考え、楽しもうとする人たちも増える。
結果、今のままでは、その何パーセントかがぼったくり等の被害に遭う、これは必然です。

前にも書いたことだが、一つは、安全ではない場所を“安全”とアナウンスすることほど危険なことはない。
危険は潜むが、ある程度の緊張感をもって歌舞伎町には来てください。そしたら、きっとこの街を楽しめるでしょう、ぐらいが実際、ちょうどいい。

さて、いよいよ師走です。皆さん、上手に、歌舞伎町をタノシンでくださいませ。 


※参考:NHK NEWS WEB 2014/12/4より―

新宿警察署によりますと、歌舞伎町では外国人旅行者などが法外な料金を請求されるぼったくりや客引きの被害に遭ったという110番通報が、去年は1か月当たり多くても数件程度でしたが、ことし7月以降は毎月、15件前後と急増しているということです。
具体的には、「客引きに『5000円で飲める』と言われてキャバクラに入ったが、実際には50万円ほど請求された」とか、「客引きに女の子を紹介すると言われて部屋に連れて行かれたが、女の子は現れず、金だけ請求された」といったケースが相次いでいるということです。
《110番通報は半年間で71件》
警視庁の新宿警察署によりますと外国人旅行者などがぼったくりや客引きの被害に遭って110番通報した件数は、この半年間で71件に上っています。通報した外国人は中国や台湾から訪れた人が全体の6割を占めているほか、韓国人が3割、残りの1割の中には、アメリカ人やスイス人なども含まれています。
通報の件数を月別にみますと、▽6月は7件でしたが、▽7月は14件、▽8月は15件、▽9月は13件、▽10月は15件に上り、▽今月は14日までに7件と、7月以降、急増しています。被害のきっかけはすべて客引きで、英語や中国語で声をかけてきた外国人などの客引きに店に連れて行かれ、法外な料金を請求されるケースが目立つということです。

《背景に訪日外国人旅行者の増加》
外国人を狙ったぼったくりなどの被害が相次いでいることについて、警視庁の新宿警察署は日本を訪れる外国人旅行者が増加していることが背景にあるのではないかとみています。
日本政府観光局によりますと、ことし1月から先月までに日本を訪れた外国人旅行者は推計で1100万9000人となり、これまでで最も早く1000万人の大台を超えています。中でも、歌舞伎町をはじめとする新宿は、外国人旅行者の訪問先として人気で、東京都がおととしから去年にかけて行ったアンケート調査では、東京やその周辺を訪れた外国人の40%余りが新宿を訪れていたということです。さらに歌舞伎町では、6年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、大型ホテルの開業が予定されているなど、今後、訪れる外国人がさらに増えることが予想されています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

平成26年11月9日(日) 新宿区長選挙 吉住健一氏(42)が当選 [その他]

新宿区長選挙【開票結果・確定】
平成26年11月9日(日)

投票者総数 64,886票(当日有権者数251,498人 投票率25.80%)
開票率 100%(2014/11/9 22:37:00)

■得票数
《当》吉住 健一  39,127票  無所属
   岸 まつえ  24,262票  無所属

※前回(平成22年11月14日)投票者総数64,243票 投票率26.33%
ほぼ前回並みの投票率でした。立候補者が2人だけだったからとはいえ、吉住氏の対抗となった岸さん(無所属/日本共産党推薦)が2万4千の票を得たというところが今回の選挙の特徴になってます

さて、新宿区長を3期12年を務めた中山弘子氏(57歳から67歳まで)に変わり、新たに、42歳という“若い”新宿区長が誕生します。中山さんの任期は11月23日までだったかと思います。中山区長、オツカレサマでした。そして、吉住区長、今後ともよろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2014年新宿区長選挙 [告示日]2014年11月2日(日) [投票日]2014年11月9日(日) 新宿区長選挙公開討論会より 【2014.10.30 新宿文化センター 主催:(公社)東京青年会議所】 [その他]

新宿区長選挙[告示日]2014年11月2日(日)[投票日]2014年11月9日(日)
新宿区長選挙公開討論会より
【2014.10.30 新宿文化センター 主催:(公社)東京青年会議所】
 


2014新宿区長選挙立候補予定者/プロフィール紹介

#1【岸 松江(きしまつえ)】
http://kishimatsue.info/
無所属・新 推薦/日本共産党
政治団体名:平和と希望のまち新宿をつくる会
選挙区:新宿区
事務所:岸まつえ事務所「平和と希望のまち新宿をつくる会」

誕生日:1962年
出身地:岡山県
2014年10月6日、新宿区長選(11月9日投票)に立候補することを表明

#2【吉住 健一(よしずみけんいち)】
http://www.yoshizumi.jp/
無所属・新 元都議 推薦/自由民主党・公明党
昭和47年4月22日生まれ
職歴:
衆議院議員与謝野馨秘書
新宿区議会議員(2期)
東京都議会議員(2期)
新宿消防団員
役職:財政委員長 自民党新宿総支部幹事長 前自民党都連青年部長
尊敬する人物:与謝野馨、斎藤隆夫
趣味:スポーツ、神興、餅つき、晩酌、読書

《新宿区長選挙公開討論会質問内容》

Q1,新宿区の最も重視する政策について

(吉住)新宿を観光都市にしていきたいということはありますが、多くの来訪者はもとより、海外からも引き寄せる施策とはどのように考えているか?
(岸)平和憲法を区政に活かし、且つ、ピースブランドを新宿から発信する、そして一人ひとりが個人として尊重される新宿区をつくっていくということですが、具体的にはどのようなことなのか?
地域の要望や改善点など、どのように意見を汲み取り反映していくのか、その点についての考え方は?

Q2,新宿区の多文化共生について
新宿区の現状として、2012年9月時点で、世界約120ヶ国の方々が約3万2400人在住している。全体の10%にあたる外国人在住率は23区トップ。
これがさらに今後増加していくという仮定で、新宿区民、今在住の方たち、これから入られる海外からの定住者たちと、どのように共生し、一緒に新宿区に取り組んでいくか?

Q3,歌舞伎町の客引きについて
新宿は、歴史ある街、自然豊かな公園、場所等あるが、新宿を一言で聞くと、やはり、「怖い」「治安が悪いのではないか」という内外の方からのイメージがある。年会議所でも商店街や一般の方々と話す機会があるが、やはり現在、新宿は怖い、遊びはするけれどもショッピングだけ早く済ませて帰ってしまったりということがあると聞く。現在、『新宿区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例』が施行されいるが、これについて、今で十分なのか、まだ不十分であれば何か対応策があるか?

Q4,安全・安心の街づくりについて
首都直下型地震を想定して等の「安全・安心の街づくり」について、背景を踏まえての考え、政策など。

Q5,最後に、ご自身の政策で、これだけは伝えたい、知ってもらいたいということがあれば。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

歌舞伎町・冬の風物詩―区役所通りイルミネーションが点灯 10月31日より来年2月末まで [季節]


第9回新宿区役所通りイルミネーション

がんばろう日本~元気を歌舞伎町から~
平成18年の冬から始まった、区役所通りのイルミネーションは今年で9回目、区役所通りの約90本のカエデやイチョウの街路樹に、約10万個の発光ダイオードが灯されました。
NPO法人 新宿歌舞伎町区役所通り3Aの会、藤澤薫氏(理事長)は区役所通りのほぼ真ん中にあるチェックメイトビルのオーナー。彼女が中心となって、有志の寄付によってこのイルミネーションは実施されています。街路樹にワイングラズやダイアモンドをモチーフにしたイルミネーションという、夜の街らしいデザインと、昨年より2020年東京オリンピック招致が決まったことを受け、ワイングラスのイルミネーションのいくつかが、五輪カラーになっている演出も。点灯は10月31日より来年2月末までの4ヶ月間、午後4時半より翌朝まで毎日点灯されます。


◆第9回新宿区役所通りイルミネーション点灯式より
2014年10月31日 カウントダウン&点灯は午後4時50分頃から行われました。3期12年新宿区長を務めた中山弘子氏の挨拶も。任期は11月23日までだったか、若干引退演説的な感じに。また、新宿スウィングリーブスオーケストラによるJAZZ演奏も。

第9回新宿区役所通りイルミネーション寄付のご案内

■郵便振替口座を利用(所定の払い込み手数料が別途かかります。)
口座番号 00150-9-262182
口座名義 特定非営利活動法人新宿歌舞伎町区役所通り3Aの会
通信欄 「寄付金」とお書きください。

受領証をご希望の場合は、お名前とご住所を明記の上、通信欄に「受領証希望」とご記入ください。

■銀行振り込みを利用(所定の振込み手数料が別途かかります。)
金融機関名 三井住友銀行
支店名 新宿支店
口座種別 普通
口座番号 3864302
口座名義 特定非営利活動法人  新宿歌舞伎町区役所通り3Aの会

〔お問合せ先〕特定非営利活動法人 新宿歌舞伎町区役所通り3Aの会
東京都新宿区歌舞伎町2-23-12 チェックメイトビル
TEL 03-3209-2238  FAX 03-3209-2459
http://www.npo-3a.org/


OMAKE....歌舞伎町ハロウィン雑景~2014.10.31 Happy Halloween



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2014年新宿区長選挙 [告示日]2014年11月2日(日) [投票日]2014年11月9日(日) [その他]

新宿区長選挙[告示日]2014年11月2日(日)[投票日]2014年11月9日(日)


新宿区長選挙公開討論会より【2014.10.30 新宿文化センター 主催:(公社)東京青年会議所】

2014新宿区長選挙立候補予定者/プロフィール紹介

#1【岸 松江(きしまつえ)】
http://kishimatsue.info/
無所属・新 推薦/日本共産党

政治団体名:平和と希望のまち新宿をつくる会
選挙区:新宿区
事務所:岸まつえ事務所「平和と希望のまち新宿をつくる会」
誕生日:1962年
出身地:岡山県

1962年岡山県に生まれる
1974年岡山市立石井小学校卒
1977年岡山市立石井中学校卒
1980年岡山県立岡山大安寺高等学校普通科卒
1984年お茶の水女子大学文教育学部英文科卒

学生時代に出会った夫と結婚・出産1987年出版社に勤務、毎日保育園のお迎えに定時に帰るため、残業ができなかった。1ヶ月後、そのことを理由に「明日から来なくていい」といわれ解雇。その後、公務員試験を受け、筆記に合格したものの、面接では「ご主人の転勤は大丈夫ですか」「お子さんは大丈夫ですか」など、自分に関することは一つも聞かれずに不合格。大きな挫折を体験した。1988年派遣社員としてコンピューター関係の仕事に1990年新婦人新聞の記者に
女性の地位向上をめざす団体「新日本婦人の会」が発行する新聞の記者として活動。この頃、「女性差別撤廃条約」を知る。条約には、「女性が立ち上がらないと世界の平和と発展は実現できない」とある。世界中が「あなたはまちがっていない」と言ってくれるような気持ちになった。このころ、女性差別をなくすために奮闘している坂本福子さんなど女性弁護士と出会い、「私もそういう仕事をしたい」と決意。子育てしながら、7年間、司法試験の受験勉強。2003年司法試験合格2005年弁護士登録。四谷の東京法律事務所に。
首都圏青年ユニオン弁護団、首都圏アスベスト弁護団に参加。マタハラNet協力弁護士。主な取扱い事件は、不動産・借地借家、離婚・相続、DV、各種損害賠償などの民事事件。解雇、賃金・残業代未払い、パワハラ・セクハラ、過労死・労働災害、不当労働行為などの労働事件。最近では、短時間勤務制度昇給抑制事件、育休切り事件、秋田書店事件などを担当、賃金仮払い事件や不当労働行為事件での勝利決定を得る。
現在、日本弁護士連合会両性の平等に関する委員会委員、東京弁護士会両性の平等に関する委員会副委員長
著書 「新版 女性のための法律相談ガイド」(ぎょうせい、共著)『身近な危険から自分を守る!ゆるサバイバル入門』(ふじいまさこ著 新潮社)など「DV・セクハラ相談マニュアル」(商事法務 共著)女性・労働問題での講演多数、「9条の会」の登録講師
家族:夫・1男1女
2014年10月6日、新宿区長選(11月9日投票)に立候補することを表明

#2【吉住 健一(よしずみけんいち)】
http://www.yoshizumi.jp/
無所属・新 元都議 推薦/自由民主党・公明党
昭和47年4月22日生まれ

職歴
衆議院議員 与謝野馨秘書
新宿区議会議員(2期)
東京都議会議員(2期)
新宿消防団員   

役職 財政委員長 自民党新宿総支部幹事長 前自民党都連青年部長
尊敬する人物 与謝野馨、斎藤隆夫
趣味 スポーツ、神興、餅つき、晩酌、読書

経歴(年代順)
昭和47年 4月22日 東京都新宿区生まれ 現在42歳
昭和52年 4月 伸びる会幼稚園入園(昭和54年卒園)
昭和54年 4月 新宿区立大久保小学校入学(昭和60年卒業)
昭和60年 4月 新宿区立戸山中学校入学(昭和63年卒業)
昭和63年 4月 東京都立広尾高等学校入学
平成 4年 4月 日本大学法学部入学(平成8年卒業)
平成 8年 4月 衆議院議員与謝野馨事務所(新宿担当秘書として平成15年3月まで在職)
平成14年10月 新宿消防団入団(現在に至る)
平成15年 4月 新宿区議会議員選挙当選(1期目)
平成19年 4月 新宿区議会議員選挙当選(2期目)
平成21年 7月 東京都議会議員選挙当選(1期目)
平成22年 2月 自由民主党東京都連青年部長(平成24年2月まで)
平成23年10月 都議会厚生委員会副委員長(平成24年10月まで)
平成24年10月 都議会財政委員長(平成25年7月まで)
平成25年 6月 東京都議会議員選挙当選(2期目)
平成25年 8月 自由民主党新宿総支部支部長
平成25年 8月 都議会公営企業委員会理事
(平成26年7月3日現在)

【緊急告知】吉住健一街頭演説会
11月2日11時 歌舞伎町2-41-8 第2下村ビル前
応援弁士:舛添要一東京都知事 中山弘子新宿区長 秋田一郎都議 吉倉正美都議
特別出演:与謝野馨元財務大臣 他

3期12年新宿区長を務めた中山弘子氏が出馬を取りやめたことから、2014年11月の新宿区長選挙は新人2人の争いとなる。自民党の元都議、吉住健一氏と、日本共産党が推す弁護士・岸松江氏が立候補を予定。一騎打ち感が無いわけではないが、吉住氏を推薦する自民党と公明党、また連合も吉住氏支持を表明していることから、事実上民主も相乗り、吉住氏の圧勝は固い。11月中旬には42歳という若い新区長が誕生する。

2005年よりスタートした、中山区政で最も注目されてきた施策「歌舞伎町ルネッサンス」。吉住氏岸氏とも、中山区政のこの部分への評価は高く、とくに吉住氏は中山後継ということもあって、歌舞伎町対策については、自身の施策の中でも重点課題として位置づけ、継承、発展を表明している。というわけで、改めて、

「歌舞伎町ルネッサンス」とは?―

Ⅰ 新たな文化の創造を行い、活力あるまちをつくります。

1.健全な歓楽街を目指し、24時間365日誰もが楽しめるまちにします。
2.映像・演劇・音楽など最先端の情報、文化を世界に発信するまちにします。
3.世界の人達の交流の拠点となり、多文化が共生するまちをつくります。

Ⅱ アメニティ空間を創造し、魅力あふれるまちをつくります。

1.繁華街を再生し、21世紀を先導するアメニティを創造するまちにします。
2.バリアフリーに配慮した誰もが、安心して歩けるまちをつくります。
3.全ての観光客にとって、一度は訪れたい魅力的な空間のあるまちにします。

Ⅲ 安全で安心な美しいまちをつくります。

1.常に防犯に努め、違法営業、犯罪組織を排除した安全なまちにします。
2.防災意識を高め、高度な防災機能を備えた安心して楽しめるまちにします。
3.環境美化を推進し、見違えるほど綺麗なまちにします。

これは中山区政1期目の平成17年1月27日付けで、歌舞伎町の街づくりについての「憲法」として歌舞伎町商店街振興組合・歌舞伎町二丁目町会ら地元地域の民間人によって宣言された「歌舞伎町ルネッサンス憲章」。街づくりというと、大きく分けて二つの要素がある。一つは地権者、ハードの面から見た場合のインフラ等を含む更新、所謂再開発事業など。
もう一つの側面が産業、つまりソフトの分野で今後どういった地域基幹産業にプライオリティを置いたまちづくりを進めていくのか。いわばテナント側からみた側面。この両者がうまくかみ合い、それをいかに短時間に且つ地域経済になるべくダメージを与えずに進めていくか。これが街づくりの基本的な考え方である。その上で、繁華街対策、とりわけ歌舞伎町の特殊性(多文化共生、暴力団等犯罪インフラの除去等)を加味した上でポジティブな部分を積極的に魅力として発信、または成長を支え、ネガティブな要素を除去していく、そのために必要なことがあれば法整備もしていきましょうというところにある。こういった輪郭をフォローしていく上で、地域と地元行政・警察はもとより東京都・国の関係各省庁・内閣がサポートする官民一体型のパートナーシップの先駆例として歌舞伎町ルネッサンスははじまった。

所謂“歌舞伎町浄化作戦”が、犯罪インフラの除去に伴って、とくに事業者の萎縮が地域経済の成長を鈍化させてきた側面は強く、中山区政3期目にはTMO(タウンマネジメント組織)を新宿区が予算を投入して創設、ここを主軸に多数のイベント誘致等を行ってきたが、地域とのシナジーの欠如など、費用対効果と成果には疑問が残る。一方、この12年で、施策としてではなく、結果、新たにポテンシャルとして確立されつつあるのが、外国人観光客のこの地域への注目度の著しい増加であろう。この地域へのホテル建設ラッシュはこれを表している。施策としてのこれまでの活性化は空振り感が強いが、よって、今は外国人観光客からの注目性というものを地域経済の底上げとして活かし、これを民間力へのテコとし、本丸である、公共を含めての新たなる投資と雇用を誘導、促進させていく、これが目標となる。歌舞伎町対策においては、新区長には、こういった施策への理解と調整力が求められることになる。

新宿区長選挙公開討論会より【2014.10.30 新宿文化センター 主催:(公社)東京青年会議所】
http://youtu.be/7ENIpalo7f8 ※アップしたばかりのため、エンコード処理完了後見れるようになると思います。

《新宿区長選挙公開討論会質問内容》

Q1,新宿区の最も重視する政策について
(吉住)新宿を観光都市にしていきたいということはありますが、多くの来訪者はもとより、海外からも引き寄せる施策とはどのように考えているか?
(岸)平和憲法を区政に活かし、且つ、ピースブランドを新宿から発信する、そして一人ひとりが個人として尊重される新宿区をつくっていくということですが、具体的にはどのようなことなのか?
地域の要望や改善点など、どのように意見を汲み取り反映していくのか、その点についての考え方は?

Q2,新宿区の多文化共生について
新宿区の現状として、2012年9月時点で、世界約120ヶ国の方々が約3万2400人在住している。全体の10%にあたる外国人在住率は23区トップ。これがさらに今後増加していくという仮定で、新宿区民、今在住の方たち、これから入られる海外からの定住者たちと、どのように共生し、一緒に新宿区に取り組んでいくか?

Q3,歌舞伎町の客引きについて
新宿は、歴史ある街、自然豊かな公園、場所等あるが、新宿を一言で聞くと、やはり、「怖い」「治安が悪いのではないか」という内外の方からのイメージがある。青年会議所でも商店街や一般の方々と話す機会があるが、やはり現在、新宿は怖い、遊びはするけれどもショッピングだけ早く済ませて帰ってしまったりということがあると聞く。現在、『新宿区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例』が施行されいるが、これについて、今で十分なのか、まだ不十分であれば何か対応策があるか?

Q4,安全・安心の街づくりについて
首都直下型地震を想定して等の「安全・安心の街づくり」について、背景を踏まえての考え、政策など。

Q5,最後に、ご自身の政策で、これだけは伝えたい、知ってもらいたいということがあれば。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

【第33回歌舞伎町まつり関連イベント】10月4日(土)CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2014 開催 [イベント]

 
《CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2014》ZAZEN BOYS @United Stage

《CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2014》キノコホテル @United Stage

【第33回歌舞伎町まつり関連イベント】《CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2014》
公演日時:2014年10月4日
会場:シネシティ広場特設ステージ / 新宿BLAZE / 新宿ロフト / SHINJUKU MARZ / Shinjuku Motion / RUIDO K4
主催:歌舞伎町商店街振興組合
【出演】(UNITED STAGE) 石野卓球、大森靖子、キュウソネコカミ、キノコホテル、ZAZEN BOYS ほか 71組のアーティストが出演

CONNECTバナーJPEG_160.jpg
公式サイト:http://shinjukumusicfes.jp/
公式facebookページ:https://www.facebook.com/connect.kabukicyo
新宿歌舞伎町のど真ん中で行われる街中音楽フェス"CONNECT 歌舞伎町"のツイートまとめ #CONNECT歌舞伎町 →http://togetter.com/li/727227

シネシティ広場を“UNITED STAGE”と称したメイン会場に、BLAZE、LOFT、MARZ、MOTION、RUIDO K4の5つのライブハウスとあわせてフリートレイルの形で71のミュージシャンが出演、歌舞伎町で長年活躍している各ライブハウスの店長・ブッキングマネージャーが思いを込めてアーティストブッキングを担当、エンターテイメントシティとしての未来の歌舞伎町の姿に繋がるなにかのヒントをここで提示しよう、2014年10月、《CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2014》はその第一弾として開催したものです。


《CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2014》キュウソネコカミ @United Stage
《CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2014》石野卓球 @United Stage

《CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2014》オーガナイザーの柴本新悟君、右は主催者歌舞伎町商店街振興組合片桐基次理事長。開催日の朝9時朝礼にて。

企画のスタートは、ちょうど昨年の今頃でした。元々、歌舞伎町の各ライブハウス、とくに親しかったLOFTさんやRUIDOさんからは、何かみんなで一緒にできたらいいですね~という話は大分前(かつての「よくしよう委員会」とかでも)からあって、ところが、なかなかその第一歩を踏み出せなかったとうか、「軸」がなかなか定まらなかったというか。
一方、“街”(商店街、祭りなど)に、セントラルロードのお好み焼き店「大阪屋」の店主の柴本新悟君という人物が登場したのが、一昨年ごろから。彼自身、現役で活躍するDJでありミュージシャンでもあり、その彼から、「歌舞伎町で音楽の街中フェスとかできないですかね~?」という声があり、つまり、歌舞伎町で音楽フェスをやりたいという柴本君、一方で、歌舞伎町で一緒に音楽祭りをやりたいとの思い、ポテンシャルはあるものの、「軸」(責任)不在のライブハウス関係者たち、じゃあまず、そこをマッチングしてどうなるか、ひょっとしたら意気投合して“形”を作れるかもしれない、というわけで、柴本君と、歌舞伎町の音楽シーンにおいては突出して大きい存在であるLOFTの加藤さんを引き合わせたのが昨年の今頃でした。会ってすぐ、挨拶を交わして間もなくの会話で、柴本君が「こんなの(街中フェス)をやりたいなーと思ってまして。」、すると加藤さんが間髪無く、「やりましょう、是非!!」
加藤さんはLOFTのマネージャー、言ってみれば現場の責任者だったのですが、柴本君もその返答に対し「え?会社に持ち帰って検討します、とかじゃないんですか?いいんですか?ホントにやっちゃいますよ?」
即答でした。待ってました!って感じでした。むしろ、やっと話がきたと思ってたかもしれません。加藤さんとしては「いいもなにも、ねえ(自分を見ながら)、ウチもやりたいと思ってたんですから。ただ、街中フェスとなると商店街、行政、警察の協力を得なくちゃできない。ウチが主導ではちょっと無理かなと。でも、今回、“街”としてやるというんであれば是非のらせてください!」ものの5分で、もう、歌舞伎町ロックフェスはやる方向で決まっちゃったわけです。

そこから、バックヤードをまずは組織する作業を進め、と同時に、まだまだ様々な企画、スキームの形がありうる中で、ちょうど新宿区の特命プロジェクトからも賛同を得、また、実現のために一番可能性の高い“方法”についてのアドバイスなどももらいながら、現実的にはライブハウスの部会を設け、実行委員会をスタートしました。とはいえ、警察の許可も不透明な時期が続き、形もなかなか定まらず、それが、企画開始から半年たった4月ごろだったかと思いますが、“やりたい”から“やらなきゃいけない”に変わる瞬間が訪れます。
(仮称)歌舞伎町ロックフェスは、この瞬間、開催決定、それから約半年、この10月4日、(仮称)歌舞伎町ロックフェスは、《CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2014》はついに着地しました。

背景として、2015年度に改修計画があるシネシティ広場があって、その空間を“街”としてはどのような活用を目指すのか、という協議が、商店街と新宿区、新宿警察署の間であります。また、来年4月に竣工する新宿東宝ビルは、その中に藤田観光のホテル(ホテルグレースリー新宿、4月24日開業予定)が基幹テナントとして入居します。現在、歌舞伎町コンシェルジュ委員会というのを設け、これは私が主宰していますが、ここでは、歌舞伎町の“資源”の発掘、宿泊・観光客向けに扱いやすい形への調整などを行い、その一つとして、歌舞伎町内の各ホテルとのコラボレーションでは、街の“資源”とのマッチングによる商品企画やコンシェルジュデスクの設置などを提案しています。
一方、“資源”とは、これまで街にあるもの、だけではなくて、新しい魅力の創出、ということもあります。創出といっても、“東洋一の繁華街”といわれる歌舞伎町です。コントロールは不可能、答えを出すとか、押し付けるとかそういうことではなく、あくまで「提案」、あるいは「ヒント」の提示、となるようなアイディアや企画をたてたり支援する、これもコンシェルジュ委員会の“役割”となっているかと思います。
《CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2014》の実現には、こういったバイアスをかけており、その“意図”が企画や組織の随所に盛り込まれ、この形になっている、“意図”はあくまで“意図”なので、受け取る受け取らないは皆さんの自由、なので、ここでは書きませんが、これらが“背景”です。

プラス、アーティストたちの、その音楽の世界の背景、思い、そういったものが折り重なって、可能不可能の中で、最大公約数を導き出した“形”が、《CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2014》だったといえるのではないでしょうか。

さて、結果はどうだったでしょうか。
《CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2014》、近々、その公式サイトからレポートがあがるでしょう。

ザ・チャレンジ @Loft会場

溺れたエビの検死報告書@MARZ

THE BODIES @Ruido K4

アーバンギャルド @BLAZE会場

参加アーティスト71組、観客数約2,000人。
0(ゼロ)から1(イチ)は、大成功だったのではないでしょうか。個人的には、観客の満足度、アーティストやスタッフの満足度なども加味して、総合的にも、100点以上だったと思っています。そういう意味では、次回開催があるのであれば(目指しますが)、成功したが故に、ハードルは一段上がってしまったとも言えるかもしれません。

改めてですが、《CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2014》の実施にあたり、関係各ライブハウスの皆様、参加アーティスト、運営を支えたRe:animationのみんな、ボランティアスタッフへの感謝はもとより、実現にご尽力いただいた新宿区区長室特命プロジェクト推進課、歌舞伎町商店街振興組合片桐理事長、組合事務局の矢野君、新宿警察署交通課の皆さん、ご理解いただき様々な協力をしてくれたシネシティ広場近隣の事業者の皆さん、もちろん最大の功労者は柴本ですが、プレッシャーに何度も押しつぶされそうになってる彼を、(おそらく?)影で叱咤激励しながらも、支え、導いた新悟君の妻、亜理砂、ほんとありがとう、オツカレサマでした。

そして、《CONNECT》の、もう二度とないかもしれない、おそらく最も《ピュア》だった瞬間―“第1回”を見届けてくれた2,000人のお客さんたちに、本当にありがとうございました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の7件 | -