So-net無料ブログ作成
検索選択

「親切なクムジャさん」公開前夜祭、11月11日新宿東急にて復讐三部作一挙上映! [映画・演劇・ライブ]

 

↑「親切なクムジャさん」主演のイ・ヨンエさん。

 

 11月12日からシネマスクエアとうきゅう(新宿TOKYU MILANO 3F)で公開される韓国映画「親切なクムジャさん」(宮廷女官 チャングムの誓い、JSAのイ・ヨンエ主演)の前夜祭として、11月11日、同作品監督のパク・チャヌク監督作品「オールドボーイ」「復讐者に哀れみを」そして「親切なクムジャさん」の特別プレミアを含めての復讐三部作一挙上映が行われる。

  

親切なクムジャさん     復讐者には憐れみを     オールドボーイ

 

11月11日(金)会場21:30 開演22:00~終映05:00 会場:新宿東急

当日は、なぜ人は復讐をするのか? そしてなぜ禁じられているのか?「復讐三部作」の謎をパク・チャヌク監督に代わって宮台真司氏が徹底的に解剖するスペシャルトークもあるという。宮台真司氏は社会学者で、またテレクラや少女援交などサブカルチャーについての造詣が深く、売春合法化論者であるとか。歌舞伎町という舞台で、復讐三部作についての徹底解剖というテーマでの彼のトークはどんなものになるのか。

宮台真司氏といえばロフトプラスワンでのサブカル系や北朝鮮系のトークイベントによく出演しているのを目にする。ここんところの公安による朝鮮総連関連施設として西新井病院などへの査察や、つい今日昨日のことだが北川和美さん帰国(北朝鮮に2年前亡命したとされる北川さんが本人の希望で帰国した。彼女はもともとオウム信者であったが、脱会後公安調査の内部協力員として再びアレーフに入信、スパイ活動を行った。後、公安調査官とのセクハラ・ストーカー疑惑が以前報道されたことがあった。彼女の発言では、「北朝鮮にいくように指示を受け、亡命(という「形で北朝鮮に入国)した」ということで、北川さんの出国・帰国に公安調査庁の関与は少なからずあると思われる)、突然のキムチ業者への寄生虫卵混入の報道(すくなくとも韓国内では零細キムチ業者がかなりダメージを受けている、職安通りにしても決して他人事ではないはず)、そして日朝協議と話題豊富な時期な上、宮台真司氏自身そういった話に詳しいと思われるのでどんな話が飛び出すのか興味をひかれる。ビンラディンがアメリカに使い捨てされたことに対する復讐が9.11を呼び、北川和美さん帰国が公安調査庁に対する復讐の始まり、なんて見方があるかもないかも。。

シネマスクエアとうきゅうに限らず、歌舞伎町の映画館でやる最近の韓流・華流映画の観客入りはけっこういいそうだ。日本人に比べて映画を観る機会の多い韓国人もこの街にはたくさんいるし、そういう部分もあるかもしれない。自分も、この街に関わっていることで何人かの韓国人と付き合いが生まれた。職安通りをはさんで大久保側のニューカマーの人たち、歌舞伎町側の人たちといろいろいるが、彼らにあって思ったのが意外と韓国人同士がお互いに仲間とか親睦とか、日本人的に言うと町会とかそういった考え方があまりないように感じている。だが、個々に話すと日本人社会との文化交流やたとえば歌舞伎町ルネッサンスの活動に対する関心も高く、なのでもう少しまとまっていてもいいのになぁとは思う。韓国人社会には教会という影響力の強い背景があると聞いているのでそこらへんによるものなのか、もうすこし話をきいていかないとわからないことが多い。北朝鮮系や中国人の朝鮮民族などもいるわけで見た目や名前だけではどこの方?とわからないだけにこちらもやや慎重にならざるおえない。

韓国人は観光ビザで日本に滞在できる期間が延び、これが恒久化されるとかのようで、これからも多くの韓国人がこの街にやってくるだろう。当然治安対策的な課題も増すだろう。今年は韓国と日本の友情年だったのだが青島(独島)問題やら靖国問題やらでピンとこない一年ではあった。政治的にはやや冷えているが、ここ歌舞伎町は実質文化・経済交流の現場でもある。自分が関れるアジア関係ぐらいはせめて努力してみたいとは思っている。

正直、2時間もかけてゆっくり映画を観るのは難しいし、とくにアジア系映画にこれまであまり興味をもっていなかったが、仕事の関係で映画のトレーラーなどを目にする機会は多い。来年夏までのラインナップのなかで、これは見てみたいなと思ったのは以下の作品。

SAYURI(BV/松竹)丸の内プラゼール系2005年12月10日公開

スピルバーグ製作、出演チャン・ツイィー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、桃井かおりほか 

 

ミュンヘン(アスミック・エース)丸の内プラゼール系2006年正月第二弾

これもスピルバーグ(ここは監督)、映像がでてきてないのでまだよくわからないが、ミュンヘンオリンピックの際におきたテロ事件(パレスチナ人がドイツ・ミュンヘンでテロを起こしイスラエル人選手が死んだ)の話。

 

PROMISE(WB)丸の内ルーブル系2006年陽春

チェン・カイコー監督、出演 チャン・ドンゴン、真田広之、セシリア・チャン、ニコラス・ツェー、チェン・ホンほか。

セシリア・チャンも綺麗だが、映像そのものがすばらしく美しい。

 

 

ダイアモンド・パラダイス(GAGA)丸の内ピカデリー2系2006年陽春

007から降りたピアーズ・プロズナンの新作。今度はダイアモンドを盗む大泥棒に、共演サルマ・ハエック。

 

 

そのほか

 

ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(BV)丸の内ピカデリー1系

ロード・オブ・ザリング、ハリー・ポッターにつづくシリーズ大作第一弾。

 

ゴール!(東芝エンタテインメント)丸の内ルーブル系2006年初夏

単身ヨーロッパへ渡ったサッカー好きの若者が、ワールドカップに出場する偉大なプレイヤーへと成長していく、FIFA公認のサッカー・ムービー。FIFAが初めて公認したサッカー映画で、ベッカムやジダンらスター選手も出演。3部作で製作されている、これが第一弾。

 

これらの作品で、次は誰が歌舞伎町に来てくれるのか。個人的にはセシリア・チャンにあってみたいなぁとか^^。ファンタスティック映画祭とかもあるのだが、もっとアジアンな映画祭とかエンタメフェスティバル的なものをやってみたいと思ったりします。歌舞伎町をアジアの博覧会的な街に~、そういや歌舞伎町の今の姿の原型は昭和25年の産業文化文化博覧会でしたね。

 

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 2

こまったちゃん

はじめまして。
TBさせていただいた私の記事で貴ブログの記事を「おもしろい記事」として紹介させていただきました。
事後で申し訳ありませんが、お知らせいたします。
問題がありましたら修正・削除いたしますので、お申し出ください。
by こまったちゃん (2005-11-14 01:55) 

Tera

TB・コメント・リンク大歓迎です。歌舞伎町には16の映画館と劇場、そしてそれ以外にもライブハウスとかいろいろあるんですが、あまりそのことを知らない方も多いようなので、是非アピールしてください^^
by Tera (2005-11-14 19:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。