So-net無料ブログ作成
検索選択

12月26日 臨時KIHEIプロジェクト会議報告 clubFR拠点化計画と劇場通り一番街について [KIHEI]

12月26日、歌舞伎町二丁目の風林会館(総合レジャービル・林氏所有)においてKIHEIプロジェクトの臨時会議が開催された。これが2005年最後の会議だなぁと思いながら出席。

 風林会館1Fパリジェンヌでの会議風景。かつて、窓際に座るときは「流れ弾に注意」なんて言うくらいのある意味歌舞伎町の暴力団関係者が集まるシンボル的喫茶であったが、林氏などの努力で暴力団関係者の出入りを禁止・排除、イメージを一新させた。とはいえ、少数であるが若干見た目コワオモテの方もいたが。確かに見た目だけじゃ排除できないもんね。。。自分も見た目なら^^;ドキッ。

会議出席メンバーは、新宿区役所歌舞伎町対策本部長の香西氏(座長)、コーディネーターのアフタヌーンソサエティから清水氏・橘氏・西願氏、日本政策投資銀行大西氏、歌舞伎町商店街振興組合から新村氏・杉本氏・事務局長の城氏、二丁目町会から下村区議、および風林会館の林氏、スペーストラストの藤田氏、㈱都市みらい総合計画研究所の土井氏など。

会議では、まず2006年1月13日に予定されているKIHEIプロジェクトのプレゼンテーションイベントに関する打ち合わせから始まった。歌舞伎町における白看板対策としてアフタヌーンソサエティ主導による風林会館拠点化計画を中心とした空きテナント有効活用に関するプレゼンテーションを広く歌舞伎町に関心のある方々・ビルオーナー・組合町会関係者などに対してプレゼンテーションを行うイベントで、歌舞伎町に関心のある方々ならどなたでも参加可能。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かつて栄華を誇った歌舞伎町最後のグランドキャバレー跡で、今新たな歴史が始まろうとしている。せり出し舞台、花道、ミラーボール、ベロア調ソファ完備の240坪無柱空間。正当派グランドキャバレーと呼ぶにふさわしいこの空間が、歌舞伎町の次世代カルチャーを発信する舞台に生まれ変わる。そんなプロジェクトが、今密かに進行中。

■歌舞伎町の新たな歴史が、その夜始まる!

club FR project presents「歌舞伎町・大新年会2006」

2006年1月13日金曜日、夜。歌舞伎町の名所「風林会館」において、新たな歴史の始まりを祝う新年会が開催

■日時:2006年1月13日(金)19:00~23:00

※20時より、club FR projectの簡単な説明を行います

■会場:歌舞伎町・風林会館5F(新宿区歌舞伎町2-23-1) ※地図アドレス

■会費:1000円(1ドリンク付き、2杯目からは1杯500円)

■幹事:問い合わせは原則としてメールのみお受けいたします。

club FR project 暫定事務局 (株)アフタヌーンソサエティ 橘 tachi@as-tokyo.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在風林会館は、地下に小規模なテナントが入っている他1階にテンドラッグ(薬局)が入っている。そのほか喫茶パリジェンヌ、ライカショップのトーホー・カメラ、カラオケのエスペランサは自社経営、4・5Fは空きテナント、6Fはキャバレーのロータリークラブ(ここはもともと5Fにあったニュージャパンの流れで一種の自主再生、風林会館との協働経営)。風林会館ができた当初は5・6Fの2フロアぶち抜きの大型キャバレーで売上も最盛期は500万/日近くあったという。現在賃貸募集するとすれば坪1.7万から2.2万くらいといわれる大箱だが、この5FをKIHEIプロジェクトにおける再生事業のモデルケースに使おうという計画。12月22日にはこの場所を使って歌舞伎町ライブミュージックプロムナードというイベントを行い、それなりに盛況ではあった。1月13日のプレゼンテーションイベントでは、この風林会館5Fの集団内覧会もかねてkIHEIプロジェクトの白看板対策取り組みの説明を行う他、18時からは希望者とともに歌舞伎町の一部空きテナントの物件ツアーも計画されている。

 会議メンバーによる風林会館5Fの視察。

歌舞伎町劇場通り一番街について

そのほか、会議では一丁目一番街についても話合われたが、ここは問題物件(火災で焼けた明星56ビル、森下グループの上高地ビル、違法風俗やレンタルルーム、案内所が入居したままのNKビルなどのペンシルビル)が多くどこからどう手を付けていけばいいのか方向性はまだ固まっていない。たとえば一番街の通りそのものを交通遮断して歩行者天国化、路上イベントなどを行い、違法風俗・無料案内所のいずらい環境を作り排除を進めていく、という意見がでているが、具体的運営主体や資金面、その他の調達案件にまだハードルはありそう。

    

一番街にある無料案内所や違法・脱法性風俗店のあるペンシルビル、なかには上階や近接にレンタルルームを併設している場合もある。案内所をコアに、あるいはテレクラを媒体にして近接レンタルルームと連動しての脱法型の無店舗型デリバリーヘルスは今後法的にも排除されるだろう。

   左のあつみビルの無料案内所は閉鎖されたが看板はまだ出たままだ。違法店舗や無料案内所を排除しても、看板が残って地域の美観に悪影響を残している。これをどうするのか、今後の課題。右の安田ビルは1Fにカフェを自社でやっているのだが空中階(以前は違法性風俗店が入っていた)は白看板になっている。

  

左は11月23日に風営法違反で摘発された森下グループの拠点に使われていた上高地ビル。現在閉鎖になっているが、グループ不動産屋のテナントが残っている。右は2001年9月1日に44人の死者を出した火災を起こした明星56ビル、ネットがかけられているがほぼ当時のまま放置。係争中とはいえ手を付けられないというのは地域の美観上問題。行政的にどうにかできないのか?

とくに一番街は劇場街の導線であるにもかかわらず、こういった問題物件が多い。また、いまだに違法・脱法のテナントを誘致する不動産業者やブローカーが介在しているということと、なかには白看板を装ってのレンタルルーム(デリヘルのプレイルーム)に使用していると思われるところもあり問題は根深い(空きテナントであるはずなのに人の出入りがけっこうあるビルもある、一見空いているように見えるが賃貸募集ナシ、また貸しで家賃が入っている場合もある)。これらが直営・周辺者経営・みかじめなど暴力団のインフラになっていることは大きな問題だし、たとえば無料案内所に掲示されている広告看板一枚に付き3万円を組に上納なんて話も聞く。暴力団のインフラ排除のためにも、ビルオーナーに対する罰則規定の強化(ぼったくり防止条例の施行は来年4月ごろの予定、関連記事)のみならず、違法な事業やまた貸し、用途変更を禁止することを賃貸契約書に明記し、違反した場合はテナントの強制排除、仲介する不動産業者そのものに対する罰則強化、違法店舗仲介業者は公表、宅建免許停止などの措置も必要。そういった立法も視野に置くべきではないか。違法・脱法的な店舗や業者を地域から一掃すればさらに空きテナントは増えるが、とくに一番街のような人通りも多く商売上好条件と思われる地域は新たなまっとうな業種の誘致は難しい。

                 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月22日、これまで東宝プラザ劇場などで公開されているピーター・ジャクソン監督のキングコングに変わってシネシティ広場に、1月14日から新宿トーアなどで公開される予定の映画「ガッツ伝説 愛しのピット・ブル」の宣伝看板が設置された。

 

1月14日の公開初日には新宿トーアにて舞台挨拶が行われる他、シネシティ広場でも監督の野伏翔氏やガッツ石松氏などを迎えて、映画ラストシーンを飾る和太鼓の屋外演舞が13時から行われる予定だとか。そういや、シアターアプルで公演予定の「新宿 和っしょい」(2月9日から11日まで)の屋外演舞も1月29日15時からシネシティ広場で予定されている。新年早々シネシティ広場は和太鼓演舞でにぎわうということで、一番寒い時期だが太鼓演舞が寒さを弾き飛ばしてくれる、かな^^


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

NO NAME

風俗無料案内所の看板は確かにとても景観を損ねると
言うのには賛成です。
ですが映画「ガッツ伝説 愛しのピット・ブル」の宣伝看板も
同等クラスの美観の損ね方だと思います。
 
ルネッサンス計画などにも賛成だが上記の例の様に
一部の遊び方を知らない層の方たちが一生懸命かんがえても
一部の人にしか受け入れられないと思います。

だって1万円握り締めて目の色変えて女を探してる、人達の気持ちなんて解らないでしょ?

ちなみに私は道徳観念をもって案内所を経営するものです。
by NO NAME (2005-12-29 01:35) 

Tera

率直なコメントありがとうございます。案内所の経営者側からの貴重な意見として受け止めたいと思います。
by Tera (2005-12-31 15:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。