So-net無料ブログ作成
検索選択

1月13日 club FR (KIHEIプロジェクト 風林会館拠点化計画) キックオフ・パーティより [KIHEI]

歌舞伎町の新たな歴史が、その夜はじまろうとしている。

と銘うって行われた、Club FR (KIHEI プロジェクト 風林会館拠点化計画)のキックオフパーティが1月13日19時から行われた。会場となった風林会館5Fは、かつて大箱のグランドキャバレー(ニュージャパンという店でロシア人のホステスとかがいた、当時最盛期は5・6Fの2フロアを使っていた時期もあったとか)のあとで240坪、この大箱空き物件をベースにKIHEIプロジェクトの拠点化計画をすすめていこうということのプレゼンテーション、いわば公開内覧会のような形で行われたイベント。

:告知記事

会場後、受付は人手ごった返していた。普段受け付けなれしてない新宿区職員もお手伝いに参加。

 歌手ではありません、中山弘子新宿区長です。ルネッサンスを推進する区長がかつてのグランドキャバレーのステージにマイクを持って上がるという図^^。一曲歌ってくれた、わけじゃありませんが、来場者にご挨拶。「歌舞伎町には演劇をやったり、お笑いをやったり、歌を歌ったり、そういう風に使える場所が一杯あるんですよ。そういうところを是非活用してもらって、また今やってる歌舞伎町ルネッサンスを応援してください」(中山区長)

このイベントのメインは騒ぐことでなくて、KIHEI プロジェクトのプレゼンテーションです。新たに変わろうとしている歌舞伎町に関心を向けてもらおうとアフタヌーンソサエティの清水さんがプレゼン、歌舞伎町ルネッサンスのまちづくりにあう事業を展開、または出店の際に、日本政策投資銀行の低利融資が受けられることも可能。↓

 

↓パーティならではの写真だなぁ、左端から片桐氏(活性化プロ、よくしよう委員会座長)、ホストクラブのSmappa!の代表で、また夜のボランティア清掃をしたりしてる夜鳥の界の手塚氏、うちのblogにもときどきコメントくれてる杉山フミノ君(鈴木喜兵衛氏のひ孫で今月末かな来月かな、に「ダブルハッピネス」で作家デビュー)、右端は内閣官房都市再生本部の佐藤氏。

イベントの出し物としては、本場高知から来てくれたよさこい演舞、そのほかVJによクラブ風演出によるものなど。彼ら、6月にシアターアプルでステージやることになっています。詳細はいずれ紹介します。下右写真は今回のイベント幹事として、また進行役の橘氏(アフタヌーンソサエティ)、ゴクロウサマでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このイベントに先立って、同じ日の18時から希望者による歌舞伎町空き物件内覧ツアーが行われた。希望者が約50名程度に膨れ上がり、やむなく3グループにわけて歌舞伎町1・2丁目の空きテナントを7~8件まわった。コーディネートしたのは歌舞伎町で不動産屋を営みKIHEIプロジェクトのメンバーでもあるスペーストラストの藤田支店長(上写真中央、NHKの取材が入っていてカメラに写されてます)

最初にまわったのが、つるかめ食堂の白木ビル、中間階があいている。そのほか一番街のアツミビル(中間階があいている、1階はかつて無料案内所だったが閉鎖され最近まであいていたがどうも決まったようだ。どうやらラーメン店になるとか)、ピアザタテハナ、二丁目のコリンズなどをまわった。参加者の話では「意外と歌舞伎町って、家賃安いんですね」とか、大体相場が坪1.8~2.2万くらいですかね、1階路面はそれの倍くらいって感じでしょうか。

  

イベント参加者はだいたい300名くらい、中心は若いクリエイターたち(グラフィックやCG、音楽など・・あれ・・やや同業者かヨ^^;)、あと吉本興業などのエンタメ産業の事業者や飲食店などの事業をやってる方たち。いろいろ名刺交換もしたけど、いっぺんにいろんな人とあうと正直顔と名前が一致しません;ごめんなさい。もし今後いろいろかかわっていけそうであれば改めて直接コンタクトください~

このClub FR プロジェクトでは、今後4月までをまず第一弾として月四回ペース程度を目標に随時イベント主催または参加者を募集、歌舞伎町を体感してもらったうえでこの街に関心をもってもらい、また新しい地域活性化の担い手として、あるいは事業者としての参入を期待している。

問い合わせ:新宿区企画政策部(歌舞伎町担当) 副参事 香西 一晶  03-5273-3604

関連記事:白看板対策に優秀な家守さんを募集 ベンチャーを育成して地域活性化へ。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

フミノ

昨日はお疲れ様でした!自分としは、手塚さんをみなさんにご紹介できたことで、勝手ながら大満足の夜でした。本の宣伝もありがとうございます。それではまた近々お会いしましょう!
by フミノ (2006-01-14 16:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。