So-net無料ブログ作成
検索選択

5月3日(ゴミの日) 全国同時多発eco事件!!-新宿駅東口でのボランティアゴミ拾いには88名が参加- [イベント]

「5月3日は皆でゴミ拾いの日!」そんな思いで、日本全国同時多発的にゴミを拾って綺麗な日本にしよう、そんなイベントが一人の学生の呼びかけで実現された。学生の名前は荒川祐二君、上智大学経済学部の4年生。彼は、約半年前から毎朝6時から新宿駅東口駅前広場でガチャピンの気ぐるみを着て最初はたった一人でゴミを拾い始めた青年である。(参考記事:歌舞伎町の路上ゴミについて考える-4月20日(金) ポイ捨て防止・路上喫煙禁止キャンペーン路上清掃

そんな彼の呼びかけにこの5月3日、北海道から沖縄まで全国21箇所で同時多発ゴミ拾いイベントが行われた。題して「全国同時多発eco事件!」

荒川祐二君が最初にゴミ拾いをしたのは一昨年の11月、日本を美しくする会(イエローハットの創業者、鍵山秀三郎氏が提唱したゴミ拾いや掃除を通じて心を磨こうという会:関連記事)に知り合いのつてで参加したのが始まりだったと言う。その後、てんつくマンの自主制作映画「107+1 ~天国はつくるもの~」を見て感銘を受け、自分でも何か行動を起こして世の中を、そして人生を変えられるんじゃないかと本気で思ったそうだ。そして、半年前、彼は早朝の新宿駅東口駅前の一人立ち、背中に「一緒に掃除して下さる人募集」の看板を掲げもくもくとゴミを拾い始めた。その日から、今日まで毎日(雨天は休み)朝6時から新宿駅東口のゴミ拾い・掃除をボランティアで続けてきた。日に日に仲間も増え、今では早朝の6時というのに10数名の参加者になることもある。

 

さて、5月3日「全国同時多発eco事件!」、すでに「100万人の5・3(ゴミ)拾い!」として2005年からこの活動はあったわけだが、今回は彼の呼びかけに呼応するように全国各地にまずリーダーとして手を上げたのが21名。ちなみにリーダーの条件↓

①掃除場所の決定!
②集めたゴミの処理方法を考える! (区と協力して収集場所を見つける or 各参加者に1袋ずつ持ち帰ってもらう等々)

そして、全国20箇所の掃除場所とリーダーは以下の通りに決定

  • 北海道:大通公園周辺(集合時間:12:30) リーダー:嬉楽(担当:中田・石田)
  • 新潟県:八海山泉ビール苑駐車場(集合時間:10:00) リーダー:高野 恵理(SHURI シュリ)
  • 埼玉県:大宮駅まめのき(集合時間:10:00) リーダー:ピロ
  • 千葉県:富津市大貫中央海水浴場JR内房線大貫駅下車 徒歩約10分(集合時間:10:30) リーダー:よっちゃん
  • 東京都:新宿駅東口広場(集合時間:10:30) リーダー:荒川祐二(ゆうじ)×グリーンバード歌舞伎町
  • 東京都:渋谷駅ハチ公前広場(集合時間:10:30) リーダー:Green Bird(ちんねん)
  • 神奈川県: 東急東横線 綱島駅西口(集合時間:14:00) リーダー:地球マン  
  • 静岡県:御殿場駅(集合時間:10:30) リーダー:minirowy(みなみ)
  • 三重県:松阪駅改札(集合時間:10:30) リーダー:朝倉涼(和人@りょう日本魂)
  • 京都府:城陽市市役所(正面)(集合時間:10:30) リーダー:園先弘道(そのさき弘道)
  • 大阪府:大阪市北区堂島川の近く(集合時間:13:00) リーダー:内田奈津子(ナツ@コカ)
  • 大阪府:大阪市西成区のあいりん地区(集合時間:10:30) リーダー:井口育紀(やちゅ)
  • 奈良県:近鉄奈良駅(行基さんの噴水前)(集合時間:10:30) リーダー:山村勝平(かっぺそ)
  • 兵庫県:三宮駅改札(集合時間:10:30) リーダー:柴崎翔吾(こう@虹の祈り)
  • 愛媛県:今治駅前(集合時間:10:00) リーダー:田中里美
  • 島根県:島根県立美術館前(松江湖畔公園)(集合時間:10:00) リーダー:ウーサイ
  • 山口県:長府駅改札(集合時間:10:30) リーダー:奥迫哲哉(じゃっきー)
  • 福岡県:警固公園ソラリア側(集合時間:10:30) リーダー:石丸香(かおり★☆)
  • 熊本県:熊本市役所前(集合時間:10:00) リーダー:いちやん
  • 沖縄県:新栄公園(集合時間:10:00) リーダー:やーすー

◆全国同時多発eco事件!新宿駅東口より(リーダー:荒川祐二君)

 

5月3日は憲法記念日、朝から右翼やら共産党やらの街宣活動などがあってか警察の警備も厳重、新宿駅東口駅前では共産党の街宣活動が11時からということもあってやや物々しい雰囲気・・・・^^;というわけで、広場での集合は諦め、JR新宿駅東口のルミネエストを出たすぐ左側に集合場所を変更、回収したゴミの分別をするときのためのブルーシートを敷き、いよいよスタート。新宿では、これまでボランティア活動を続けている杉山文野クン(グリーンバード歌舞伎町チーム・チームリーダー:毎月第一・第三月曜の歌舞伎町ゴミ拾い。昨年の8月より活動開始)、手塚真輝君(夜鳥の界リーダー:ホストらによるボランティア組織、毎月第二月曜の深夜のゴミ拾い。かれこれ1年半の活動を継続中。)、中野正雄さん(「掃除する人~マサさん」宣言をしてかれこれ50日くらい。一人黙々と毎日6時から午前中に新宿~歌舞伎町エリアのゴミ拾い)らが今回の荒川祐二君のサポートに回り、準備や道具類の提供などを行った。また、参加者を3チームに分け、荒川君チームが新宿駅東口~南口、杉山文野・手塚真輝君チームが歌舞伎町1丁目から2丁目方面へ、中野正雄さんチームが歌舞伎町1丁目エリア・花道通りから区役所通り方面を担当してゴミを拾った。

荒川君チームが新宿駅東口駅前広場よりスタート

 

日ごろグリーンバードのボランティア清掃に参加している人たちもチラホラ参加

 

 

マサさんは、いつものように手際よく淡々とゴミを拾い集めていく。(歌舞伎町花道通りにて)

杉山文野クンと手塚真輝君、歌舞伎町2丁目三番街付近。

 

↑集めたゴミは燃える・燃えない、ビン・カン・ペットボトルの5種に分類

というわけで、この日「全国同時多発eco事件!」新宿駅東口では88名の参加者、ゴミは90ℓ袋で15袋でした。みなさん、オツカレサマでした~^^

 

ゴミ拾い・清掃の後はみんなでドリンク・ドーナツなどを持ち込んで手塚真輝君の歌舞伎町のホストクラブ「APiTS」にて打ち上げ。(会費1,000円、場所代と生ビールは無償提供)

 

 


 

◆「全国同時多発eco事件!」の個別データー(データー収集中・・・追記していきます)

□北海道:大通公園周辺(集合時間:12:30) リーダー:嬉楽(担当:中田・石田) ・参加者 20名

□新潟県:八海山泉ビール苑駐車場(集合時間:10:00) リーダー:高野 恵理(SHURI シュリ)・参加人数9人 ・ごみの収集量(写真参照↓)

  

□埼玉県:大宮駅まめのき(集合時間:10:00) リーダー:ピロ  参加人数:11名(男性2人、女性8人、子ども1人)  ・ごみの収集量 『燃える』:45L×3袋 『燃えない(プラ・ビニール系)』:45L×1袋 『燃えない(その他大きな物)』:45L×1袋 『缶』『ペットボトル』:各45L×1袋 『びん』:レジ袋(中サイズ)×1袋 『電池など危険物』:少量

  

□千葉県:富津市大貫中央海水浴場JR内房線大貫駅下車 徒歩約10分(集合時間:10:30) リーダー:よっちゃん・主催 「市民環境活動グループ エコウィンド」 ・参加人数8名 ・ごみの収集量(45リットルゴミ袋10袋 内訳 可燃7:不燃&資源3)

□千葉県:船橋駅南口目の前の交番前(朝8時から11時過ぎ) リーダー:PIRO(大木博史) 参加人数:6人 ゴミ収集量:可燃が5袋ぐらい、不燃が4袋ぐらい、傘の束が1袋分。ゴミ袋はどれも20ℓ

  

□東京都:新宿駅東口広場(集合時間:10:30) リーダー:荒川祐二(ゆうじ)×グリーンバード歌舞伎町  ・参加人数88名  ・ごみの収集量(90リットルゴミ袋15袋)

□東京都:渋谷駅ハチ公前広場(集合時間:10:30) リーダー:Green Bird(ちんねん)  ・参加人数30名  ・ごみの収集量(8袋)

 

□神奈川県: 東急東横線 綱島駅西口(集合時間:14:00) リーダー:地球マン ・参加人数:25名(男性11人、女性14人、子ども0人)
・ゴミの収集量:45ℓが15袋(カン、ビン、ペットなどの詳細は不明)  ・開催内容:つるみ川周辺のゴミ拾い

 

□静岡県富士山:御殿場駅(集合時間:10:30) リーダー:minirowy(みなみ) なんと、富士山では・・・ 『不発弾2個』発見。
『おむつ20個、20kg相当分』発見。おもッ!クサッ!! 『犬の白骨』発見。拾った不法投棄の山は約300kg!!!!!

  

□三重県:松阪駅改札(集合時間:10:30) リーダー:朝倉涼(和人@りょう日本魂)  ・参加人数5名 ・ごみの収集量(45リットルゴミ袋5袋)

□京都府:城陽市市役所(正面)(集合時間:10:30) リーダー:園先弘道(そのさき弘道) ・参加人数1名

□大阪府:大阪市北区堂島川の近く(集合時間:13:00) リーダー:内田奈津子(ナツ@コカ) ・参加人数:10人ぐらい ・ゴミの収集量:45ℓ×3袋

□大阪府:大阪市西成区のあいりん地区(集合時間:10:30) リーダー:井口育紀(やちゅ) 参加人数:22名(途中手伝ってくれたホームレスの方々は含まず) ・ゴミの量:45Lの袋×11袋でした!!

 

□奈良県:近鉄奈良駅(行基さんの噴水前)(集合時間:10:30) リーダー:山村勝平(かっぺそ)  ・参加人数25名

 

□兵庫県:三宮駅改札(集合時間:10:30) リーダー:柴崎翔吾(こう@虹の祈り)

□愛媛県:今治駅前(集合時間:10:00) リーダー:田中里美  ・参加人数5名

□島根県:島根県立美術館前(松江湖畔公園)(集合時間:10:00) リーダー:ウーサイ ・参加者 2名(男性:1名 女性:1名) ・ゴミ収集量:可燃ごみ35ℓ×半袋  不燃ごみ35ℓ×1袋

 

□山口県:長府駅改札(集合時間:10:30) リーダー:奥迫哲哉(じゃっきー) ・参加人数5名  ・ごみの収集量(45リットルゴミ袋10袋)

□福岡県:警固公園ソラリア側(集合時間:10:30) リーダー:石丸香(かおり★☆) ・参加人数71名 ・ゴミ収集量 45ℓ×21袋

 

□熊本県:熊本市役所前(集合時間:10:00) リーダー:いちやん

□沖縄県:石垣島新栄公園(集合時間:10:00) リーダー:やーすー ・参加人数25名

 

 

 


 

荒川祐二君からのメッセージ

「ゴミ拾いが始まる前、ボ~っと『何で俺これやる事になったんかなぁ~。』とか一人で考えてたのですが、いざゴミ拾いを始めてみて。最初は街の汚さに怪訝な顔をしながらも、だんだんと慣れて見る見る内に笑顔になっていく光景や全く面識のない方とゴミ拾いを通じて仲良くなっていく光景。『これや!!これがしたかったんや!!』って、自分自身が心から実現したかった事、叶えたかった夢が目の前で起きている光景に涙が出そうになるぐらい心から嬉しかったです。元はといえば、半年前、たった一人で『一緒に掃除してくれる人募集!!』という看板を付けて一人で始めたゴミ拾い。今まで辛いことや嬉しいことが山のようにあって、その中で多くの人に出会い、支えられ、今回のイベントを行うことが出来ました。一つの小さな小さな輪が、多くの人に支えられながら大きな輪になって全国に広がっていく。

正直、今は「よくやったな。」って自分を誉めてあげたい気持ちもあります。

ゴミ拾いを始める前の自分は、自信無し、やる気無し、志無しの本当に小さな小さな人間でした。でも、ゴミ拾いをきっかけに、ふらつきながらも多くの方に支えられ、今本当に大好きな自分と出会う事が出来ました。今は本当に人生が楽しくて仕方がないです。『人生を変えたい。』『自分が嫌いだ。』こう思っている方は多くいてると思いますが、その為に大きな事をする必要なんてないです。誰にでも出来る事を誰にも出来ないぐらいすれば、周囲の環境が変わり、また自分の内面が変わり、いずれ大きく人生は変わってきます。ゴミ拾いをきっかけに僕の人生は大きく変わりました。素敵な方に出会い、親友といえる仲間と出会い、そして、心から楽しいといえる毎日が待っている。きっと、僕の役割がゴミ拾いなだけであって、皆にも一人ひとり必ず自分だけのワクワクして心から楽しいと思える道があると思います。その道を見つけ、自分が心から楽しめるまで真剣に打ち込めば、近い将来必ず幸せになれる。それが僕が心から伝えたいメッセージです。」

荒川祐二君は現在上智大学の4年生。ということで就職活動の真っ最中。先日「NHKだめでしたわ~;」とかやや落ち込んでたが、その後バイトで行っている環境コンサルタントの会社の方に内定がきまったらしい。彼自身、こういった活動で示してきた志を社会に出てどう生かしていくのか。今は、毎日朝6時から新宿駅東口の清掃・ゴミ拾いを行っているが、彼自身就職すればいずれこの活動は継続できなくなる。となると、次の世代、次の担い手をどうするのかという課題もここにはある。幸いこのプロジェクトを支えた荒川君周りのスタッフは大学1年生から3年生も沢山いる。来年の5月3日の「全国同時多発eco事件!」も彼らの中から手を上げる人が出てくるのかな。

街づくりを進めていく中で、一番重要なことは「この人が居なかったら出来ない」という状態からの打破である。つまり、誰かが居なければ何も進まない、何も出来ないというのではなく、誰でも出来る、そういう状態にしていくことで継続性が生まれてくる。歌舞伎町の地域再生も今はまだ「この人」無しでは進まない、というキーマンが何人か存在している。これをいかにシステムにしていくか、その手法はさまざまであるが、街づくりにしてもボランティア活動にしても一人の人に依存しているものは必ず廃れる。一度はじめたものは、継続されてこそその意味が生まれてくる。そのためにも、先駆をかけた人はその責任以上に、次の世代への担い手を育てることと、そして自らの幕引きの仕方も重要であると思う。

◆5月3日は憲法記念日でした。たまには憲法について φ.....

この日、5月3日は「ゴミの日」とか言う以前に、「憲法記念日」である。荒川君らがゴミ拾いをしているその隣では日本共産党が「護憲」「憲法九条を守る」という街宣活動を行っていた。街には右翼の街宣車が溢れ、警察の警備も厳重。「気をつけてゴミ拾いやってくださいね」と警備の警官も声をかけてくれたり。

国民投票法案、正式名は「日本国憲法の改正手続きに関する法律案」、今年の4月12日に衆議院憲法調査特別委員会で可決、4月13日には衆議院本会議で可決されている。改憲・護憲に係る議論が活発になっている。個人的な意見であるが、憲法であろうとその他の法律であろうと、どちら賞味期間というか有効期限というものはあると考えている。すなわち、たとえそれが憲法であろうともっとフレキシブルであるべきであり、少なくとも1947年の施行以来一度も改正されていないということ自体、ある意味日本における憲法のあり方が異常だといえるのではないか。そこで憲法96条の憲法改正に置ける国民投票についての位置づけを法律的に規定しようとしたのが今回の法律案。しかしながら、共産党など護憲派の言い分は、つまるところ「憲法9条」と集団的自衛権、この部分を改正するための今の流れである、つまり「戦争できる」国家にすることを目論んだ国民投票法案であるとして、これに強固に反発している。

議論を分けて考える必要がある。あくまで個人的な意見であるが、憲法は改正できるようになっている必要はある。そこで、国民投票法案は必要、しかしこれとは別に「憲法9条」は日本のもつ世界に冠たるアイデンティティとなっているのではないか?世界遺産にしてもいいんじゃないか、とさえ思っている。

一方で、集団的自衛権についてであるが、もうこんな考え方は捨てたらいかがか?と。例えば「世界における警察」ということをちゃんと定義づけたらどうかと。実質アメリカが世界の警察となった今日、しかしながらそれにはコンセンサスも無く、またアメリカにしてもそれを国益と比較してどちらにプライオリティがあるかは明らかである。そういう状態のままでいることが間違い。国際的に見て、何が正義なのか、そもそも国際憲法なりが本来あるべきであって、その上で、例えば国際上の紛争解決には警察的な火力としての軍事力を伴う「国際警察」的な機構が関与し、あくまで警察的な立場でこれの解決にあたる、そして国際警察的な機能上必要とあれば日本の自衛隊もこれを支援するなり協力するという形にすべきなのではないか。世界と日本という関係より日米の関係のが優位にあるという今の状況が間違いであり、またそれを念頭に置くから集団的自衛権とか解釈論が先行してしまう。そう言った意味で、現状の国際連合の強化はさまざまな意味で(警察的な機能、国際司法的な機能など)必要であることと、この国際連合より優位な立場を持つ世界唯一の強国「アメリカ」の位置づけをあくまで「国際連合」の下に置かれるべきであり、それをアメリカ自身が認めるべきである。その上で、まさに日本国憲法の第9条をそのまま世界に当てはめ、「戦争は犯罪」であり全地球上から「戦争放棄」を宣言すべきではないか。

と、こんなことを書くのは年に一度のことだろうけど。

街のゴミ拾い、ボランティア清掃の活動は、本来無くても街が綺麗であればそれに越したことがない。その問題の根底にあることは何か?それはモラルであろう。「美しい国」だの、憲法、教育法案、改正に向けての政治活動は盛んなだが、それだけでこのモラルの問題を解決できるわけではない。もっとなにか、「愛」とか、「美しいものを見て美しいと感じる心」とか、今一番大切なのは「心」なんだろうし、その「心」にまっすぐ響く何かが本当は今こそ必要なんだろうと思う。あるいは「愛される」とか「美しい」と思われるとはどういうことなのか。

少なくとも、今の政府、国家のあり方を「愛している」「美しい」と思う人は少ないはずだ。それこそ選挙の投票率がそれを明確に示している。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 3

マサ

イベントの詳細なレポートありがとうございます。

荒川君から今回のイベントの話しを聞いたとき、正直いうと50人も集まればいい方だろうと思っていました。が実際には88名もの参加者がいてビックリしました。

懇親会での彼の「一人の力は決して小さなものではない」という言葉が印象的でした。

僕も今はまだ微力な力かも知れませんが毎日の掃除続けて行きます。
by マサ (2007-05-04 20:51) 

Tera

マサさん、本当に毎日毎日の活動、頭が下がります。マサさんと自分とはほとんど同世代なんだよね。だから、やっぱりカラダが心配です。
でもね、自分も、体さえもてば人間大抵のことは出来ると思っているほうなんで、いずれマサさんにしても、今回の荒川君にしても、みなさんの「想い」は伝わると思います。

僅かでも少しでも、その「想い」を伝え、そしてより多くの人たちの心に響かせ、大きな力に変質させていく。出来ているのかどうか、まだまだ微妙ですが、多分、それが自分の役割であり責任なんだろうね。
by Tera (2007-05-05 00:44) 

いっちゃん

先日はお疲れ様でした。
歌舞伎町でゴミ拾いしていて感じるのは、商売している方々はご自身のお店の前をお掃除しないのかな?と思う事です。
店の前が汚くて、いい仕事ができるのか?汚い店前の経営者の性格が現れる思いもします。
テラさんもフミノくんもゴミ拾いや清掃活動している姿勢を社会に見せる事が大切だとお話されていました。確かにそう思います。
歌舞伎町などの繁華街では、清掃ボランティア活動家と商売されている事業家が融合して、ブロークン・ウィンドウズ理論に通じるような活動になれば、もっと綺麗にもっと楽しい、もっと安全な街になる気がいたします。
by いっちゃん (2007-05-05 08:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。