So-net無料ブログ作成

3月26日(水)歌舞伎町に春の訪れ-弁天堂公園の紅枝垂も開花- [季節]

DSC01655.JPG歌舞伎町1丁目のちょうど真中、弁天堂公園にある紅枝垂も開花、3月26日(水)撮影

今年の桜開花は22日(東京地方)、平年より6日早く観測史上では9番目の早咲きだったそうで。桜の開花が早いとなんとなく春が駆け足で通り過ぎて行ってしまうような予感がしてしまう。東京の開花基準は靖国神社の染井吉野なんだそうだが、歌舞伎町には染井吉野はない。しかし、まったく桜がないというわけではなく実は3本ほど植わっている。

上の写真は歌舞伎町弁天堂公園に植えてある紅枝垂。ここには二本の紅枝垂が植えられているのだが、あまりのか細い枝っぷりにほとんど気づく人はいないんだろう。開花時期は染井吉野などに比較すると若干遅く通常は4月上~中旬と言われている。毎年染井吉野が咲くころになると見に行くのだが、まず咲いていた試しがない。だが、今年はなんとちらほらと花が開いていた。今日の最高気温が20℃、春といっても日中の日差しは初夏を思わせるものがあった。やっぱり今年は暖かいのかもしれない。

DSC01664.JPG DSC01667.JPG

もう一本が花道通り。コマ劇場のちょうど裏手、桜の種類は天の川(あまのがわ)。昨年10月25日に歩道拡幅の改修工事を終えた花道通りに鈴木辰夫花道通り町会長の思い入れで植樹されたまだ若い天の川。開花時期は4月中~下旬という品種のためまだ蕾は固そうだった。花道通りは自動車の往来が多いので横に張り出す染井吉野のような桜を植えるわけにはいかず、ポプラのように縦に伸びるこの天の川を植えた。

東京都健康プラザハイジアではこの3月中旬より(4月5日まで)「ハイジア桜まつり」を開催している。期間中桜の写真や音楽イベントなどの催し物があって、1Fのロビーには数本の桜が飾られている。搬入された先週あたりはまったく花が開いてなかったが、昨日今日あたりの気温でかな、だいぶ花が開き始めていた。▼

DSC01685.JPG DSC01695.JPG 

DSC01688.JPG DSC01687.JPG

染井吉野はというと、歌舞伎町には無いが新宿ゴールデン街に隣接する花園神社には何本かある。花園神社には染井吉野のほかにも若干開花時期が早い江戸彼岸などが咲いていた。江戸彼岸はほぼ満開、染井吉野は六分咲きといったところか▼

DSC01638.JPGほぼ満開の江戸彼岸。

DSC01643.JPG DSC01654.JPG


プライベートな話だが、やっぱり「春」ともなると身の回りの仲間たちにも浮いた話がチラホラリ・・・自分も恋愛は命の最大のモチベーションだと思っているほうではあるが、とはいえ少し羨ましく思ったり^^;あ、別に恋してないわけじゃないけどね、ただ自分の恋は迷子になった子供のようなもので、待ってた方がいい?それとも探しに行くべき?どうもその辺の選択がこの年にしていまだによくわからないというか不器用というか。。。と、ちょっと唐突な書き出しだが、でもまぁ、春は素敵だね。相変わらずセントラルロードからコマ劇場にかけての迷惑行為等撲滅パトロールを続けているが、急に春めいたここ二日、一気に来街者の数が増えてきた感じがする。

DSC01700.JPGパトロール中の景色、セントラルロードが珍しく歩きにくいほど人が出てきていた。

ちょうど新歓や卒業・追い出しのコンパなどの季節というのもあってか団体客が主ではあるが、人がたくさん歌舞伎町に入ってくるのを見るのはやっぱりうれしいこと。昨夜遅くセントラルロード入口でストーカー絡みかと思われる通り魔的な事件(被害者はカッターで顔などを切られ2週間程度の軽傷、犯人は逃走中。被害者個人に対する恨みのようで執拗に追うストーカー的な連続犯行の様子。被害者の知る加害者の名前が実在しないよう。偽名ってことかな。)があったりはしたが、やはり衆人監視力というか、来街者が多いと客引きやスカウトもほとんど目立たなくなり、彼らのパフォーマンスもかえって落ちるというか、やはり景気回復こそが体感治安における最良の特効薬なんだなと感じる。

さて、4月1日がいよいよ迫っている。迷惑防止条例の改正施行を控え、出来るならば歌舞伎町から一人の検挙者も出さなくて済むような状態であったらなぁとあり得なさそうな希望を抱いている。とくにエージェントやハーツといった大手スカウト会社、カラオケでいうと未だにキャッチ行為を頻繁にしているビッグワンやオンプー、そしてナンパと称したホストクラブのキャッチ、キャバクラ等黒服の客引き連中。たぶん誰かが捕まり、それが報道され、「やっぱ歌舞伎町か・・・」という話になるんだろうけど、でも、できたらあまりあって欲しくない出来事なわけで。先日ニュースで「警察は逃げ切れる、条例改正なんてへっちゃら」みたいなことをインタビューに答えて新宿駅前でほざいていたスカウトがいるらしいが、本当に呆れる・・・・・違法なことをやってても、それでもニーズがあるから成立しているのがスカウト、あくまで日陰の存在、違法な行為をしてるんだから前に出ちゃいけない、せめてそれぐらいの自覚と節度を持ってほしい。遠慮してコソコソやってるならまだしも堂々と道の真ん中に立ったりして目に余るキャッチやスカウトをし、挙句の果てに自分はイケテルみたいな大勘違い連中がいる限り、正直歌舞伎町の春はまだまだ遠い。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0