So-net無料ブログ作成

12月22日、警視総監が歌舞伎町巡視 [まちづくり]

送信者 Shinjuku,Kabukicho 2015

12月22日、警視総監が歌舞伎町巡視

12月22日、警視総監が歌舞伎町巡視
警視庁の年末年始特別警戒で、高橋清孝警視総監が22日夜、歌舞伎町を巡視しました。
午後6時20分、新宿署から歌舞伎町交番に到着した高橋総監は、交番の警察官に声をかけた後、青木樹哉新宿警察署長の案内で歌舞伎町を巡視。途中、パトロールを行う地域商店街などの防犯ボランティアに声をかけ、また、セントラルロードでは繁華街で実際に活動している銃器薬物捜索犬2頭も同行。
「多発していたぼったくりへの対策が一定の成果を挙げた。今後も繁華街の環境浄化を進めていく」(高橋総監、ペン記者へのぶら下がりコメントより)


毎年恒例の警視総監歌舞伎町巡視です。今年の歌舞伎町は、なんといっても、年初から夏にかけて、吹き荒れたぼったくり被害続出、状況はだいぶおさまったものの、ぼったくりを行っていた店、スタッフも多くはそのままいますし、現状でも数件ぼったくり店が残存、ぼったくりのインフラである客引きも常時2~300人が路上で来街者に声をかけているわけですから、ちょっと堅苦しいパフォーマンス的な、いかにもマスコミ向け絵作りの恒例行事とは言え、こうした活動やニュースによって、来街者に多少の緊張感を与え、客引きについていくことなく、結果イヤな思いをすることなく歌舞伎町を楽しんでもらえたらと思います。

歌舞伎町は、決して無条件に、"安全"な街ではないのですから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0