So-net無料ブログ作成

4月17日(日)新宿花園・ゴールデン街 春の桜まつり 2016 開催 [イベント]

送信者 Shinjuku,Kabukicho 2016

12日午後の火災で一時騒然となった新宿ゴールデン街、一時開催が危ぶまれたものの「新宿花園・ゴールデン街 春の桜まつり 2016」はこうして開催されました。
災害にも負けず、スタッフ・お客さんみんなで盛り上げていきましょう!!」(石川雄也三光商店街振興組合理事長)ってことで、急遽 G1通りと桜ひろば(G2駐車場)にて火災に見舞われた店舗出店のテント営業が行われたり、火災見舞金の募金活動があったり、石川理事長は自身のお店(ハニー、ダーリン)も被災しながら、実行委員長として奮闘しておられました。

火災がテコになって、という部分もあるかもしれませんが、いつも以上により人が集まったように見えた今年の桜まつり。ゴールデン街という街で、火災は、記録では昭和60年以来8回起きてます。その中でも今回、4棟6店舗(そのほか水をかぶるなどして営業が困難なお店・住宅を合わせると16軒が被災)300㎡の焼失というのは過去最大の被災でした。その8回すべてにおいて、ほぼほぼけが人が出てないという特徴があります。
風情ある昭和レトロ=木造密集、ハードの防災面では脆弱と言わざるを得ない面もありますが、一方で、火が出ても、地域で消し止める、延焼を防ごうとする、街を守ろうとする防災意識は高いと言える気がします。ード的に燃えない、強固な建物でも閉じ込められれば死人が出る。その点、木造低層建築は、燃えやすいけど、逃げやすい、消しやすい、そして復興復旧しやすいという利点もあるのかもしれません。


ゴールデン街の火災のあと、立て続けに九州で震災が起きました。今も地震活動は継続中です。今年、2016年という年は、ここまで、どこか不安定でざわつく年です。ーいう時だからこそ、どこか刹那で楽観的なこの街の「空気を読まない空気」がいい、というか、助けてくれるような気がします。「心配で来ちゃいました」と、いつも以上にお客さんがあふれてた景色を見て、この街は愛されてるなーと実感しました。それこそが、この街のポテンシャル、「力」の源なのでしょうね。

【新宿花園・ゴールデン街 春の桜まつり 2016】
●開催日時 2016年4月17日(日)13時~22時まで
☆ノーチャージ一杯500円
☆ドリンクスタンプラリー スタンプを15個集めた方には桜まつり記念品をプレゼント!
☆第四回G級グルメグランプリ
▽駐車場イベントスペースの情報▽
●第二回花園スター誕生!
●笑ってビックリオンステージ
よしもと芸人ビスケッティのモノマネショー
14:00~
ハイブリッドマジシャンKAOのマジックショー 15:00~ 16:30~
●気仙沼物産展(JVC気仙沼)
●ちょっ蔵投げ銭BAR
ほか
主催:新宿三光商店街振興組合/桜まつり 2016 実行委員会 (委員長 石川雄也)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0