So-net無料ブログ作成
検索選択

6月5日(日)歌舞伎町《若女将会》出動!HIS Hawaiiのプロモーションに一役 [まちづくり]

送信者 Shinjuku,Kabukicho 2016

新宿3丁目のHIS Hawaiiが1周年ということで、新宿ハワイ祭り(6/4~30)が開催、その街歩きプロモーションに歌舞伎町・若女将会に出動要請。フラダンス隊とともに若女将会の皆さんが、歌舞伎町から新宿3丁目のHIS店舗にかけて街を練り歩きました。若女将会の皆さんのお店もこの新宿ハワイ祭りキャンペーンに協力してます。


と、ここで突然(でもないですが)でてきた《歌舞伎町・若女将会》。

昨年、2015年4月の新宿東宝ビルオープニングの時に、歌舞伎町商店街振興組合の片桐基次理事長が、つい『思いつき』でネーミングをつけた、歌舞伎町コンシェルジュのアイコンです。よくある観光地のそれと、ちょっと似てるアレですが、歌舞伎町の街づくりに女性の視点が足りないとか、いろいろ言われてきた中で、街の次の世代の担い手として、また、単なるアイコンというだけでなく、街のこれからに向けてもいろいろ意見も言ってもらおうと、加え、各種イベントなどでは歌舞伎町のPRにも一役かってもらおうっていう、そういう方たちです。

一人ひとりを簡単にご紹介します。

《歌舞伎町・若女将会》
柴本 亜里砂(お好み焼き「大阪屋」 新宿区歌舞伎町1-17-12浅川ビルB1F)
1980年創業、今年で36周年。創業から変わらない、秘伝の「コナ」で作るお好み焼き、24時間営業でみ~んなお世話になってる大阪屋さんの若女将。
杉元 円(めし処「ひょっとこ」 新宿区歌舞伎町1-9-8アサヒビル1F)
戦前、歌舞伎町という地名になる前からある創業80年のおふくろの味「ひょっとこ」(30年前に区役所通りより今の場所に移転)。深夜2時までやってる、歌舞伎町で働くあのひとこの人、みんなの胃袋がお世話になってます。銀鱈定食が人気。円さんはここの娘さんです。
片桐 輝子(酒屋「丸石」 新宿区北新宿1-1-15)
かつて歌舞伎町セントラルロード真ん中辺にあった酒屋「丸石」(今は北新宿に移転して営業中)。以前酒屋があった場所はビルになり、シダックス新宿セントラルロードクラブに貸してます。
父・基次氏は現・歌舞伎町商店街振興組合理事長、兄・真介は歌舞伎町睦の渡御長、一家で歌舞伎町よくしようの会な片桐家の娘さんです。
松井 絵美・平野 敏美(「ホテルグレイスリー新宿」 新宿区歌舞伎町1-19-1)
2015年、藤田観光が歌舞伎町に出店したホテルグレイスリー新宿の「女将」(松井)と「チーママ」(平野)と言えばこの二人。平野さんはチーフコンシェルジュとして、開業の時はメディアにもだいぶ露出していただきました。
コマ劇場なき今の歌舞伎町において、来街者に対する最大の「窓」となったホテル業界。その中でも最大の集客・宿泊客を誇るホテルグレイスリー新宿は、地域情報を宿泊客に提供するコンシェルジュを置いてます。ここの看板娘のお二人です。


まだまだ歩き始めたばかりの「歌舞伎町・若女将会」ですが、理事長肝いりということでこれからも、いろんな場面で目にすることもあるかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0