So-net無料ブログ作成
検索選択

STAGED SEDUCTION ― Selling Dreams in a Tokyo Host Club [その他]

Stage Seduction450pix.jpg
STAGED SEDUCTION ― Selling Dreams in a Tokyo Host Club
AKIKO TAKEYAMA/2016/248PAGES
Kindle版¥2,398- ハードカバー¥8,585- ペーパーバック¥2,590-

社会文化人類学者でカンザス大学教授(人類学・ジェンダー学)の竹山明子さんの新著。

STAGED SEDUCTION ― Selling Dreams in a Tokyo Host Club

Seduction[誘惑]、それは男女のそれだけでなく、万に一つのジャパニーズドリームと今風でいうならやりがい搾取の表裏、"夢"とか自己実現、承認欲求を満たす幻想と対価、彼女の約10年に及ぶ、夜の街「歌舞伎町」でのフィールドワークのベースとなったホストクラブを舞台に繰り広げられる、一流のサービスと、その裏にある幻想や刹那を描いたドキュメント。という感じでしょうか、何分、出版はスタンフォード、100%英文なものでざっといえばこうというのがあってるかどうか。
発刊は2016年3月、アメリカより帰国(というより向こう在住なので来日と言ったほうがいいのか)の折、写真は、取材現場の中心となった歌舞伎町のホストクラブ「愛本店」にて、ホストの流星君に代表してもらって竹山さんからお礼に献本、の絵。

STAGED SEDUCTION ― Selling Dreams in a Tokyo Host Club
AKIKO TAKEYAMA/2016/248PAGES

Print,Rental, and Bundle Pricing
Print:Cloth $80.00/Paper $22.95
E-book:14-day rental $5.75/60-day rental $11.50/Full access $22.95
Bundles:Cloth, with full e-book access $84.59/Paper, with full e-book access $27.54

In the host clubs of Tokyo's Kabuki-cho red-light district, ambitious young men seek their fortunes by selling love, romance, companionship, and sometimes sex to female consumers for exorbitant sums of money.
Staged Seduction reveals a world where all intimacies and feigned feelings are fair game for the hosts who employ feathered bangs, polished nails, fine European suits, and the sensitivity of the finest salesmen to create a fantasy for wealthy women seeking an escape from the everyday.
Akiko Takeyama's investigation of this beguiling underground "love business" provides an intimate window into Japanese host clubs and the lives of hosts, clients, club owners, and managers. The club is a place where fantasies are pursued and the art of seduction isn't merely about romance; a complex set of transactions emerges. Like a casino of love, the host club is a site of desperation, aspiration, and hope, in which both hosts and clients are eager to roll the dice. Takeyama reveals the aspirational mode not only of the host club, but also of a Japanese society built on the commercialization of aspiration, seducing its citizens out of the present and into a future where hopes and dreams are imaginable and billions of dollars can be made.

About the author:
Akiko Takeyama is Associate Professor of Anthropology and Women, Gender, and Sexuality Studies at University of Kansas.

STANFORD UNIVERSITY PRESS より

80年代あたりを境に、日本で起こった製造業からサービス産業主流の時代転換は、そこにあるサービスと対価、価値を高めるのは物ではなく人へと移り、つまり『人』が消費されるようになった。そして、"夢"を貪ることで膨張する街『東京』を創り出した。その裏には、見かけの価値を損なわないための自己肯定、自己正当化、逆に言えば否定に対する脆弱性は、実は、今の日本の社会に「闇」を創り出していたりもする。エンターティメント(水商売や芸能など)としてはそれでもアリなのでしょうが、社会全体がそれでもいいのかな、なんてことを時々考えたりもします。
会うとそんな話にあっという間に夜も更けてしまう竹山さんの久しぶりの帰国、今回の著書では取材面では、少々協力させてもらいました。10年に及ぶ取材、脱稿したのはかれこれ2年くらい前だったか、それからスタンフォードからの出版までまただいぶ時間がかかって、という意味では、大変な労作かと思います。とはいえ、日本でもAMAZONで入手可能ですが、アメリカで中心に売られているものなので、"難解"なジャパニーズ・アダルト・エンターティメントを外国人に理解してもらうにはいい書籍になる気がします。少しは売れてくれたらいいな、ということで、紹介でした。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。