So-net無料ブログ作成
検索選択

8月28日(日)新宿ゴールデン街納涼感謝祭2016 [イベント]

夏の終わりの風物詩、新宿ゴールデン街納涼感謝祭2016、8月28日(日)15時~23時まで。

現在、約270店舗という、新宿ゴールデン街史上最も多くの店舗がひしめきあって営業しています。そのうち、175店舗がこの納涼祭に参加。 新宿ゴールデン街納涼感謝祭参加店はノーチャージ、ワンドリンク500円。日ごろゴールデン街に、ちょっと敷居が高くて来れないという人たちに、この日ははしごしてお気に入りのママやマスター、行きつけのお店をみつけてもらおう、と始まった企画。それが今ではすっかり新宿、夏の終わりの風物詩になった感があります。
今年の春に、300㎡を焼失する火災の起きた新宿ゴールデン街。(※参照→4月12日 新宿ゴールデン街で火災、6店舗4棟、約300平方メートルが焼失。)約20の被災店舗については、再開・復活までにはまだあと2・3歩かかるかな、と聞いてます。10月ごろにはいろいろ、めどが立ってくるのかな。...
今でも、被災店舗の再建、応援に寄付金を持ち寄る方たちがいます。愛されてる、新宿ゴールデン街。
歌舞伎町インターネット放送局《TOCACOCAN》は24時間テレビをもじって昨夜夜よりこの日の夜にかけ24時間生放送をやってました。これもチャリティで、集まった寄付金は被災店舗再建に寄付されるとのこと。放送のテーマは『多様性』、全盲のハジくんが総合司会を務め、"多様"な企画を24時間積み上げてのネット放送。無論、ゴールデン街からも店主リレーによるゴールデン街いいとも!などで中継。 『多様性』について、28日の昼にハジくんと、ゲイ、おなべ、社会学者というメンツで一緒に番組をやったのですが、その番組の最後にハジくん「お前の『多様性』ちがくね?それダメだろ。みたいな」、曰く言葉だけの多様性が蔓延していると思うといったあたりに、コトの本質が含まれてる気がします。まあオレも、このよく言われる『多様性』とか『寛容』という嘘くさい言葉はスキじゃない。

夜はあいにくの小雨日和、人出も昨年ほどではないにせよ、それでもまだまだたくさんの方たちがゴールデン街に立ち寄り、賑わいは夜深くまで続いていたようです。

さて、ぼちぼち秋に向けて。
熊野神社例大祭(9月18日)、歌舞伎町まつりでは東京六大学応援合戦、あのSF超大作ワールドプレミアが10月、と続きます。