So-net無料ブログ作成

年末年始の特別警戒 ― 12月22日(金) 吉田尚正警視総監が歌舞伎町を巡視 [まちづくり]


12月22日、警視庁吉田尚正警視総監は年末年始特別警戒のため、忘年会シーズンで若者やサラリーマンでにぎわう歌舞伎町を巡視しました。
吉田警視総監は午後5時半ごろに歌舞伎町交番を出発。歌舞伎町商店街振興組合や新宿防犯協会を含む地元の防犯ボランティアら約110人と一緒に20分かけ、歌舞伎町を歩きました。

マスコミ向け"年末警戒"の絵作りとして行われる警視庁総監巡視は例年、歌舞伎町が舞台として恒例となっています。"安全"を宣言したがる方達もいますが、実際、まだまだ無条件に安全とは言い切れない歌舞伎町です。安全でないのに安全というのが一番「危険」なわけで、こうした『景観』が来街者の緊張感を高め、事故を無くす一助にはなってもらえたらと思います。

終了後、「東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、盛り場が健全なにぎわい拠点となるように努める」と警視総監コメントが出されました。人出の多い年末年始の犯罪を抑止するため、警視庁はこの日、22日、繁華街などに警察官約2万2000人を動員、一斉警戒に当たっています。特別警戒は来年1月3日まで。延べ17万5千人を動員、初詣で大勢の人が訪れる神社などで警戒に当たります。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域