So-net無料ブログ作成

4月22日(日)新宿花園ゴールデン街桜まつり2018 開催 [イベント]

2007年からゴールデン街フリーマーケットという形で開催していたのがじはじまりだったか、参加店ではノーチャージ一で杯500円、普段この街にこない方々に、この機会に新しいお気に入りの店をみつけてもらおうという企画で、2014年からは今の「新宿花園ゴールデン街桜まつり」へと《進化》。というか、夏の、8月最終日曜に行われる『ゴールデン街納涼感謝祭』の春バージョンという感じですが。
すっかり観光地化した今のゴールデン街、ちょうど「桜まつり」と名称等変わったあたりから一気に観光地へと変化してきたと感じます。現在のゴールデン街の営業店舗数は約290店、ゴールデン街がはじまって以来、最大の軒数のお店が、歌舞伎町1丁目1番地のこの狭い一角にひしめき合ってます。今年の桜まつりの参加店舗は170店だったそうです。290分の170、結構な参加率です。
季節外れの暑さのせいでか、早い時間帯は人がまばらでしたが、夕方涼しくなってくると客足も一気に増えてきました。
流石にしんどくなってきたので、自分は早めに退散しましたが、これをアップする今頃でもまだ盛り上がっているお店もあるでしょうか。賑やかで結構^^


【新宿花園ゴールデン街桜まつり2018】
2018年4月22日(日)14時~22時まで
■ノーチャージ一杯500円(参加店限定)
■新企画 春の紅白歌合戦 17:00~
■第6回 G級グルメ開催
■茨城の酒造による投げ銭BAR
■熊本の酒造による復興支援ブース
■ボランティア支援ブース
■ドリンクスタンプラリー開催
 (スタンプ15個集めた方には桜まつり記念品を贈呈)
主催:新宿三光商店街振興組合(桜まつり実行委員会) 
共催:新宿ゴールデン街商業組合
後援:新宿区/歌舞伎町タウンマネージメント
特設サイト: http://golden-gai.tokyo/sakura2018/


外国人観光客が増えた分、外国人キャッチによる外国人観光客の被害がなかなか後を絶たないようです。ゴールデン街の入り口で客をひろって歌舞伎町のほうのお店に連れていき、そこで料金トラブルとなる。キャッチの外国人を捕まえたら極東会系のヤクザもんがでてきたことがあったので、一応地元のヤクザに面倒みてもらっているようですが。
2016年の春に起きたまねき通りの火災を受けて、新宿区もゴールデン街の街の更新に力を入れ始めました。当面、各通りの拡張やそれに伴う容積率の拡大(現状3階部分は既存不適格)、建物の建て替え促進をいかに進めていくかの議論がにわかに始まっているようです。デリケートな問題なだけに、行政も「再開発誘導ではありません」と誤解を招かないように注意しながら進めているようです。
東京都の禁煙条例も可決されればこの街に直接的影響があるでしょうし、とはいえ、街の活況はまだ数年は続くと思いますが、そのあと、どのようになっていくのか気になるところです。
個人的には、横行しているこの街独特の"また貸し"システムを、安全面においても、また、店子の権利のことも含め、まずはもうちょっと可視化していったらいいんじゃないかなと感じています。どのみち、いずれ、それが必要な時期がくるでしょうから。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域