So-net無料ブログ作成

4月22日(日)は新宿区議会議員選挙投票日-新宿放送局インターネットによる新宿区議選政見放送は4月2日より4月15日まで放送- [その他]

平成19年4月22日(日)は新宿区議会議員選挙の投票日

投票は朝7時より夜8時まで。投票所に行けない場合、期日前投票が行える。期日前投票の期間は4月16日(月)より21日(土)の間、午前8時30分より午後8時まで。期日前投票所は新宿区役所第一分庁舎、および各特別出張所。なお、投票権は日本国民であり、4月23日現在で満20歳以上、且つ、新宿区民として今年の1月14日までに住民登録をしている人。3月21日現在の新宿区選挙人名簿登録数は245,447人。在外選挙人名簿登録数が794人。なお、4年前の平成15年4月27日に行われた新宿区議会選挙の投票率は40.52%、定数38名に対し立候補者51名。当選ボーダーは1,389票だった。

◆4月2日よりインターネット放送局「新宿放送局」にて新宿区議会議員立候補予定者による政見放送スタート、放送は4月15日の告示日までの予定

インターネット放送局新宿放送局では、4月2日より告示日前日の4月14日までの間、新宿区議会議員選挙立候補予定者による政見放送が行われる。現在わかっている範囲で立候補予定者は48名、内31名が今回の政見放送について同意。各自3分以内という時間内でそれぞれの思い思いの政策主張を繰り広げる。

新宿放送局「新宿タイムズ」新宿区議会議員選挙立候補予定者政見放送

政見放送収録風景。新宿放送局内に特設のスタジオが設置された。

今回の新宿区議選政見放送収録にあたって企画・ディレクションの中心で活躍した新宿放送局・弓田ディレクター「まずは地方政治に対する区民の関心を高めるために自分達が出来ることからやって行きたい。」。もちろん、今回の企画は、それだけでなくインターネット放送局として新宿に立ち上がったこの会社が、「新宿」を語る以上もっと区内全域に取材活動が広がるためにも、まずは選挙報道を通じて新宿全域へのルートづくりに繋がればという側面もある。

 

地方政治ではめずらしい今回の試みという意味で、新宿放送局にはいくつかのマスメディアからの取材も入ってきた。上の写真はNHK、「統一地方選を総括する23日(投票日後)に今回の新宿の取り組みを紹介したい。」ということだった。

自分のブログでも、新宿区長選挙や東京都知事選挙の報道をこれまで行ってきたが、新宿区議会議員選挙となると候補者も人数が多い。以前、よくしよう委員会の席上で「自分のようなフリーの立場だと、マンパワー的に区議選は追いきれない。マンパワーのある新宿放送局は『新宿』を謳っているわけだし、NHKの政見放送のようなことができないか」との話からこの企画がスタート。新宿放送局の並木会長が快諾、弓田ディレクターが中心で動いてきた。そして、新宿放送局に乗る形で自分がそれを取材するという形をとった。政見放送収録に際し新宿放送局の協力のもと各候補者にアンケートに答えてもらった。なお、民主党の一部と自由民主党の立候補予定者は新宿放送局の政見放送収録に不参加となったため、アンケートには後日回答してもらった。質問内容は以下の通り。

■アンケート質問内容および集計結果
質問は○か、×、もしくは無回答でお答えください。条件付賛成などご意見があるようでしたら、余白にご記入ください。(サンプル数41名、アンケート辞退7名)

ゴールデン街は残すべき-30/32、新宿に新幹線を-16/25、政務調査費をインターネット公開すべきは-35/36、歌舞伎町を24時間特区は-13/30


Q1.23区は多すぎる:区政60年を迎え、市町村合併の一層の強制や、道州制の導入などが喧伝されている現在、実際に東京から地方行政を変えようといった風潮があるが、特にその中でも古くて新しい問題とも言える「特別区」という存在の扱いを今後どうするべきなのか議論があります。都からの財源・業務移管、市への昇格などとあわせ、東京都23区の自治区分について、あなたは今の23区は多すぎるとお考えでしょうか?○か×でお答えください。

【結果】○13、×22、△または無回答6

Q2.地方政治に政党政治(イデオロギー)は必要:若者の政治への興味が低下する中、その大半が無党派層と言われている。今後は必然的に党派を越えた政治活動が求められるが、やはり地方政治には政党(もしくはイデオロギー的要素)は必要である、と思う方は○を。地方政治に政党は不要(政策ごとの議連型)とお考えの方は×をどうぞ。

【結果】○26、×7、△または無回答は9

Q3.新宿駅の東北・上越新幹線やリニア乗り入れについて:国策として取り組まれてきた新幹線やリニアモーターカーなどの交通手段があるが、東京駅を東海道新幹線の始発駅とし、新宿を例えば東北・上越新幹線(またはリニアモーターカー)の始発駅にしい!と言う方は○を。

【結果】○16、×9、△または無回答は17

Q4.政務調査費のインターネット公開:「情報公開」という言葉が国政や地方行政で注目され、また重要課題となっている現在、実際に区で取り組める政策として、あるいは独自にでも政務調査費をインターネットで公開するべきだ、と言う方は賛成なら○を。

【結果】○35、×1、△または無回答は6

Q5.公職選挙法の改正の必要性:公職選挙法のあり方が各メディアで多く取り上げられるが、今回の区議会議員選挙でもマニフェストの配布は認められていません。あなたは公職選挙法の改正を望みますか、賛成なら○を。

【結果】○29、×0、△または無回答は13

Q6.新宿区に公営カジノ誘致:東京都にカジノを建設する話が以前取り上げられました。3月22日には国会でも久々にカジノ・エンターテインメント小委員会が開催、今後政治主導で所轄官庁の決定からいよいよ立法化へと実現のタイムスケジュールをまとめようという動きがあります。誘致に関しては自治体の立候補が必要ですが、地方や海外からの観光客も多い新宿区に公営カジノぐらいあってもいい、という方は○を、無いほうがいいという方は×でお答えください。

【結果】○7、×26、△または無回答9

Q7.歌舞伎町24時間特区:歌舞伎街では環境浄化のための施策、規制強化等が行われ、その成果として安全な街になってきました。しかし、環境浄化だけでは地域経済は成り立ちません。街を綺麗にするだけでなく、いかに元気にするかという事から、現在、街の活性化のために近い将来「24時間眠らない街」(社交飲食業まで含む風適法の規制緩和特区=営業時間規制撤廃)と言うコンセプトを目指そうという議論があります。あなたは賛成ですか?反対ですか?

【結果】○13、×17、△または無回答12

Q8.2016年東京オリンピック誘致:都知事選挙の争点でもある2016年東京オリンピック開催(誘致)について、あなたは賛成ですが?反対、または見直しも必要とお考えなら×をお願いします。

【結果】○10、×23、△または無回答9

Q9.インターネット選挙報道・政見放送:今回のようにインターネット上で選挙報道をすることに賛成ですか?今後もこういった機会が増えると良いと思う方は ○を。

【結果】○34、無回答8

Q10.ゴールデン街の街並みは残すべきか否か:ゴールデン街は木造建造物の老朽化、防災等の観点から何かしらの方法で変化が必要、とされています。再開発、という話が新聞等で話題になったりしていますが、再開発といっても大規模建造物以外にも大阪の法善寺横町のような街並みや景観を残した方法もありえます。いずれ再開発が行われるとしたら、ゴールデン街特有の昭和レトロな街並みや景観は単に地域や地権者のみならず新宿区の資源と捉え遺すべき、とお考えなら○を、再開発に当たって景観保持や街のアイデンティティはかえって足かせになりこだわるべきではないとお考えなら×とお答えください。

【結果】○30、×2、△または無回答10

 

平成19年度 新宿区区議会議員選挙立候補予定者(4月2日現在)48名全リスト(4月2日現在)およびアンケート回答内容


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 2

日下部恵一郎

政見配信、アンケートが、少しでも有権者の皆さんの興味を引き出してくれることを願っています。

このような取り組みが、地域における問題点を共有するきっかけとなり、政策ごとの議連を生み出す力になるのだと思います。

政見配信がなされていること、アンケートがとられたことを私は、積極的に有権者の皆さんに伝えていきたいと思っています。
by 日下部恵一郎 (2007-04-05 12:05) 

tqr

リニアのターミナルは東京駅、品川駅が有力だそうです(時事通信によると)。
いつか戸沼先生が仰っていた新宿のDNAの一つである「ターミナル性」を高めるためにも、
是非、新宿に新幹線かリニアの駅が欲しい。議員の皆さんももっと積極的に考えて欲しいです。
by tqr (2007-12-29 04:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0