So-net無料ブログ作成

1月17日(木) ハイジア1Fロビーで歌舞伎町ライブミュージックプロムナードのコンサートライブ開催 [イベント]

一昨年より歌舞伎町で音楽振興を目指そうと始まった歌舞伎町ライブミュージックプロムナード(歌舞伎町音楽振興企画実行員会)。実行委員会の代表が新宿スイングリーブオーケストラを率いるジャズミュージシャンの園山俊彦氏ということもあって、当初はジャズイベントを中心に開催されていたが、その後昭和歌謡ショーやポップス系のイベントなどに多岐に別れそれぞれが歌舞伎町のあちらこちらでイベントを重ねている。最近は主として東京都健康プラザハイジアの1Fロビーや新宿区役所前広場などがその場所として利用され、概ね2週に1回程度の実施ペース。

さて、今年もこの歌舞伎町ライブミュージックプロムナードのミニライブが1月17日(木)、東京都健康プラザハイジア1Fロビーで昼過ぎの12時半より開催された。出演者は、シンガーソングライターの古川琴子さん、毎度おなじみの中澤京子さん、そして中澤京子さんと同じ事務所の妹分、椎原ちひろさん。

シンガーソングライターの古川琴子さん。昨年3月に「チャンスはいつも」でデビュー。国立音大作曲学科卒の23才。割としっかりと聴かされる胸にぐっとくる曲を書く彼女、ハイジアの部長もお気に入り^^今回サポートとしてバイオリンを弾いているのは小幡紗生(おばた さよい)さん。同じ国立音楽大学で音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻を卒業し、現在、同大学アドヴァンスト・コースに在学中。弦楽四重奏「よつば弦楽四重奏団」の2ndヴァイオリン奏者。他、オーケストラ、CM音楽など、多方面で活躍中。

中澤京子さんは、もうすでに歌舞伎町じゃおなじみかな。「歌舞伎町のみなさん、こんにちわ~」と街頭LEDで客引き・キャッチ等迷惑行為撲滅のVTRなんかにも出演してもらってます。田原俊彦さんのカバー「哀愁でいと」でメジャーデビュー。最近はライブハウスでのアクティブなキャラとは違えて外の無料イベントでは少しお姉さんぽいドレッシーな雰囲気でステージイング。

椎原ちひろさんは17才、中澤京子さんと同じ事務所(IQG)所属、埼玉出身の女子高生。若さあふれるフレッシュなステージ、ってとこでしょうか。

 

優しい雨 古川琴子

今後のハイジアでの歌舞伎町ライブミュージックプロムナード関連イベントは次回1月24日(木)、2月は14日(バレンタンデー)と28日を予定しています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0