So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

7月4日 歌舞伎町コンシェルジュ委員会・歌舞伎町ツアー開催 [まちづくり]


観光地化がすすむ歌舞伎町。観光客のナイトエコノミーへの関心、そういったニーズに答えるべくホテルスタッフには歌舞伎町の情報を提供し、安全で安心して来街者に歌舞伎町をタノシメるように。ということではじまった歌舞伎町コンシェルジュ委員会。そうはいっても、日ごろ忙しい皆さんを集めて、そうそうできないのですが、久しぶりに7月4日、歌舞伎町ツアーを開催しました。


2017年7月4日(水)
(第一部)16:00~性風俗店における外国人観光客応対の現状等について
ソープランドの内覧、およびお客様対応の疑似体験ほか
会場:新宿区歌舞伎町1-15-10 2F ソープランド「ドンファン」にて

協力:新宿高級ソープランド「ドンファン」 http://www.donjuan.jp/


(第二部)17:30~歌舞伎町コンシェルジュ委員会懇親会
会場:新宿区歌舞伎町2-28-14 歌舞伎町ブックセンター

(第三部)19:00~歌舞伎町ナイトツアー
ホストクラブ体験:
愛本店 http://www.aidakanko.com/ai1.html
Smappa!Group https://www.smappa.net/index.html
キャバクラ体験 :
蘭○ http://www.leisurelarce.co.jp/ranmaru/

観光地というよりも拠点化が著しい歌舞伎町の「窓」は今やホテル。というのもあって、コンシェルジュ機能をもつ歌舞伎町の主要ホテル、つまりホテルグレイスリー新宿や新宿プリンスホテルの新しいスタッフの「体験」が中心なのではありますが、そのほか、2019年秋開業のホテルオークラ東京のコンシェルジュの方や、あるいは、旧ミラノ座跡地再開発の当事者である東急電鉄や、2022年竣工後入居を予定している東急ホテルズの方々、ホテル以外でも新しい歌舞伎町のコンテンツを提供してくれている東京ミステリーサーカスのスタッフ、なかなか歌舞伎町関係者でもお店には入ったことがないという人も含め総勢34名に参加いただきました。

街としては、歌舞伎町のコンテンツを有効に活用してもらいたい、という側にいますが、ホテルとしては、ブランドイメージやコンプライアンス等々、どこまで可能でどこからがリスクかなど考え方は様々です。ですので、情報の活かし方もそれぞれ企業ごとに考えればいいと思います。とはいえ、歌舞伎町の様々な情報をホテル等に提供することで、ホテルではニーズに対し、何かしら来街者を惑わさない「答え」を用意できるようにはしていこうと考えてます。無条件に"安全"とはいいがたい歌舞伎町だからこその取組みというか、いい形での着地を期待しています。

ホテル人事の入替期にあわせ、これまで年1~2回ほどツアーや交流会を開催してきましたが、バリエーションも含め、要望も多く、次は秋ごろまた企画することになりそうです。「体験」ということで、無料、または破格で場所をご提供いただいた各お店には本当に感謝しております。ありがとうございました。

歌舞伎町コンシェルジュ委員会主宰/事務局 寺谷公一

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。