So-net無料ブログ作成

CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2019 4月20日(土)開催 [イベント]


歌舞伎町を音楽で盛り上げよう!を合言葉に始まったCONNECT歌舞伎町(オーガナイザー:柴本新悟氏)。歌舞伎町の5つのライブハウスに計61組のアーティストが出演、この日は昼から夜まで1日中ライブが繰り広げられました。
歌舞伎町ライブハウスが選んだベテランからニューカマーまで、いかにも「新宿らしい」と思わされるエッジが効いたラインアップ。また、シネシティ広場では、プロインタビュアー吉田豪氏による「吉田豪の雑談天国」、出演アーティストの中から伊藤雄和(OLEDICKFOGGY)マリアンヌ東雲(キノコホテル)、そして大森靖子をゲストにトークライブを開催しました。こちらは無料開放。

チケットが当日で5,500円(前売り4,800円)。動員数(チケット入場者数)は約1,700人くらいだったようです。BLAZEの並びがすごくて、全回ほぼ満杯、3組目のZAZEN BOYSでは800人が入る会場で入場規制発生。そしてトリの石野卓球。ここのところの騒ぎのせいか、キレッキレのパフォーマンスを披露、撮影まわりの関係でアタマだけしか見れなったのですが、それでも感動モノでした。
観光地化が進み、とはいえ、観光地でもないここ歌舞伎町。地元の人たち、あるいはボクら日本人もタノシいと思えるモノやコトがあってこそ、観光客もタノシめるわけで、やはり"音楽"は一番の共通言語。物理的な条件(ハコの問題)、周辺や行政の理解等々課題はありますが、なんというか、将棋に例えると、飛車角抜きで戦ってきたこれまでから、この日のBLAZEを見てやっと「飛車」を持てたような気がします。次は「角」をいかに手に入れるか、ってことになるのかな。このイベント、もっともっと、大きく育ってくれたらなあと思います。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。