So-net無料ブログ作成
2019年01月16日| 2019年01月30日 |- ブログトップ

2019.1.29 『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』完成披露舞台挨拶 [イベント]


//KABUKICHO OFFICIAL ARCHIVE// 2019.1.29 『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』完成披露舞台挨拶より time: 28'44"20
2019年1月29日(火)歌舞伎町・TOHOシネマズにて『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』の完成披露舞台挨拶が行われました。
"ゴジラロード"のフラッグ、そして新宿東宝ビル壁面バナーもシティーハンター一色の今日この頃、劇中では新宿に事務所を構える冴羽 獠(さいばりょう)、そして本編も新宿が舞台と、「ご当地映画」さながらというわけで、完成披露舞台挨拶にお誘いいただきました。
冴羽の声は神谷 明さんですが、イベントでは、チュートリアルの徳井義実さんが冴羽に扮し、バブリーな美女たちを引き連れ、冴羽のいつもの「もっこり~」を今回ヒロイン・進藤 亜衣の声を入れたの飯豊まりえさんが100tハンマーでたたきのめす・・というキャッチからイベント開始(ややスベッてたような・・)。
本編でも、チュートリアル徳井さんはファッションデザイナー・コニータ役で声を務めています。

それにしても、今回声優初挑戦となった飯豊まりえさんを皆さん大絶賛でした。大御所だらけでやや高齢化感が強い?気がする声優陣にひときわ若く美しい女優さんが参加する、さぞ皆さんのモチベーションになったのではないでしょうか^^
「彼女が練習と称してはじめてスクリーンに声を当てた時、僕、こっそり見てまして、で、1シーン、ちょっと聞いただけで、"やった!"って思いました。21歳の感性とナイーブさと、セリフとそこここに、彼女の持っているかわいらしさ、さらに演技は抜群でした。」と小山さんも太鼓判。


「20年経ってるんです。何も変わらず、昔のファンへの"御礼"というのが第一義なので、満足いただけるのではないか。」と北条さん、しかし、もっこり!もっこり!と「セクハラの時代にこんな映画を作っちまったよオレたち、ど~すんの?w」と、それこそ「時代の空気読まんかい!」(香のセリフ)まんまですが、楽しそうな映画になったようです。
劇中では、ゴールデン街とか、いろいろ散りばめられた新宿の景色が描かれています。そういうところもタノシミですね。20年ぶりの"シティーハンター"、声優陣も冴羽 獠役の神谷明、槇村香役の伊倉一恵をはじめ、オリジナルキャストが“奇跡”の再結集。そして物語は本作の為に書き下ろされたオリジナルストーリー。
2019.1.29 『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』完成披露舞台挨拶より
登壇者(敬称略):北条 司/原作、こだま兼嗣/総監督、神谷 明/(役)冴羽 獠、伊倉 一恵/(役)槇村 香、一龍斎 春水/(役)野上 冴子、小山 茉美/(役)美樹、飯豊 まりえ/(役)進藤 亜衣、徳井 義実(チュートリアル)/(役) コニータ
「待たせたな― 俺を呼んだのは君だろ?」
『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』は2月8日(金)より公開です。
配給:アニプレックス
c北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
2019年01月16日| 2019年01月30日 |- ブログトップ